現在の閲覧者数: 『レディ・ベス』7・21マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『レディ・ベス』7・21マチネ

『レディ・ベス』7・21マチネ


@大阪梅田芸術劇場
大阪公演
なぜか 12:00開演なんです。
遠征組にはちょっとキツイ時間組ですが
禅さんの舞台を見るためなら・・・
頑張っちゃいます。(笑)

 朝からバタバタしながら出来る事を済ませ
いざ出発! 大阪駅着 11:30分過ぎ(爆)
歩いて梅芸まで汗だくで移動
化粧室に並び 時間前に着席出来たぁ~(笑)

パンフ購入は幕間に
帝劇で 後から発売の舞台写真版と
ほぼ同じものでした。



本舞台 懐かしくさえ感じる
あのメロディが聞こえてきます。
入るときにキャスト・ボード
写メできなかったのでこちらを。



平野ベス×加藤ロビン
吉沢メアリー×古川フェリペ

そして 圭吾さんルナールに 
禅さんガーディナー大司教様

石丸アスカム先生が静かに
天球儀に歩みより語り始めます。

アスカム先生 語り口の違うWキャストは
本当に面白い

語り 歌い出し・・
手の動きが大きくなってるような感じ。

涼風キャット ベスを見守る感が増して
それを感じさせる笑顔が多いかな。

取り調べに来るガーディナー司教
ごきげん麗しゅう・・・メアリ・・・って言いかけた。
慌ててレイディ・エリザベスと言い直したけど
かなりアタフタした手の動き!(爆)
でも立て直しは流石な禅さんでしたが
禅さんってば 珍しい。
今日の舞台コレで持っていかれたよ(笑)

平野ベス 
力みがかなり抜けてきたのか
聞いているこちらまで肩に力が
入ることはなくなって来たようです。

加藤ロビン
ターザンシーン
高い位置のベスの手
一回目届いた? 届いたっぽい。
2回目はかなり離れてたけど・・
この件についてはトークショーで
ちょっと触れてくれました。(笑)
ベスが囚われ飲んだくれるシーンで
口ずさむ歌が帝劇公演の
人生は一度きり♪ から変わり
歌なんて~♪となってました。


古川フェリペ
梅芸の音響のせいか
全般的に響きがよい。
古川フェリペ皇子の歌声も
弱いとは感じないけれど・・
そうなると声質?(爆)
篭って聞こえて勿体ない。

これは圭吾さんにも言えるけど。
こればっかりはご本人には
どうしようもないもので惜しいとしか
言いようがありません。

台詞の間や 言いかたで
天然なのか 策士なのか
ドッチやねん と聞きたくなります。(爆)

吉沢メアリー
心の底に哀しみを秘めたような
メアリー 健在でした。
強さを見せても 強がっているのが
透けて見える気がする。

圭吾ルナールと禅ガーディナー
二人の間合いはピッタリ
ただ圭吾ルナールの方が
お芝居を変えて来て
大阪仕様?

お二人のダンスシーン?は
ルナール ガーディナーに
注がれたワイン 横で捨てる
ルナール パシっと決め
ワイングラスも投げ捨てるんじゃ
ないかと言うくらい振ってる。

そしてグラスをあけたガーディナ-に
ワインを注ぎ 自分にも少し。
合わせて乾杯 
量のあるガーディナーの飲み終えるのに
タイミングをあわせて
ちょっとのワインを最後に一気飲みで
二人そろってポーズ決め

お待ちかね
禅ガーディナー司教の
クルクル・タイムは、

一回大きくまわり
圭吾ルナールのポーズ決めを待ち
華麗なる4回転!
その後の息切れ芝居も
大きくはっきりとみせて
ルナールの
 
 お大事にっ が
目の前に近づいて囁き気味で
なにか 意味深な言い方になった?

宿屋シーン
悪の計画  
ルナールは共謀すると言うよりも
傍観者の立場が強くなって
ロビンたちを救う代わりに署名を
強要する禅ガーディナーを
見る表情が 横を向いて
見るに堪えない風情
こんな感じに変わったのね。

猊下はお酒は召し上がらないのですと
一旦擁護してもあっさりと引く感が
納得できる流れ。
ただ一人 禅ガーディナーが
哀れです~(爆)

多分 その流れの所為で
このシーン ちょっと重くなった。
コントみたいじゃなくなって
この方が受け入れやすい感じです。

禅ガーディナー 
ラストグラスを置く
動きを止め倒れ込む
はなり派手に倒れ込むので
衣装の裾から黒い長ブーツが
見えている。

ガーディナー司教様の最後で
ふっと 力の入ってた自分に
気が付く(笑)
どんだけ力入れて見てたんだ?

はい 満足の舞台でしたよ・・・って
 まだ終わってないから~。



大楕円まであと少し。
それが終わると トーク・ショー
せっかくの大阪 とことん楽しみま~す。


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可