現在の閲覧者数: 『ジャンヌ・ダルク』10・12マチネ - その他 演劇
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

FC企画イベント
石川禅60Thバースデーパーティ
2024年6月22日
12:00 18:00
俺のフレンチ(都内)

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

舞台
『ミセン』
2025年1月~2月
大阪
愛知
東京
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『ヒストリーボーイズ』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
5月の観劇予定

5月の観劇予定
■『クロスロード』
■『メディスン』
■『COME FROM AWAY』高崎
■『ゴースト&レディ』
■『ハムレット』
■『デカローグC』
■『湯を沸かすほどの熱い愛』
■『アラジン』
■『この世界の片隅に』
■『ロミオとジュリエット』
■『ナビレラ』
■『アナと雪の女王』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

『ジャンヌ・ダルク』10・12マチネ

  @赤坂ACTシアター

出演者
ジャンヌ・ダルク・・・・・・・・・・・有村架純
マリー・ダンジュー・・・・・・・・・ 佐藤藍子
傭兵ケヴィン・・・・・・・・・・・・・尾上寛之
ペットフォード公・・・・・・・・・・山口馬木也
アランソン公・・・・・・・・・・・・・矢崎 広
クルバン・・・・・・・・・・・・・・・・・青木 健
サントライユ・・・・・・・・・・・・・吉田メタル
傭兵レイモン・・・・・・・・・・・・堀部圭亮
タルボット・・・・・・・・・・・・・・・上杉祥三
ラ・イール・・・・・・・・・・・・・・・春海四方
ヨランド・タラゴン・・・・・・・・・・高橋ひとみ
コーション司教・・・・・・・・・・・・田山涼成
ラ・トレムイユ卿・・・・・・・・・・・ 西岡徳馬
シャルル七世・・・・・・・・・・・・ 東山紀之
幻影の少年・・・・・・・・・・・・・・渋谷樹生

進藤ひろし 前田 悟 松上順也 
神原弘之 神田敦士湯田昌次 
横山恒平 内海一弥 嶋村昇次 
安田昌弘 林 愛子 稲葉まどか 
今國雅彦 稲葉俊一 松浦慎一郎 他


パンフを見ると まだまだ・・・(笑)
卒業写真のようにお顔が並び
名前の列記 見開き2ページに
フル紹介 1ページ25人だから
100人近い!

どこかに130人と書かれていたようですが
兵士として戦いのシーンに主に出演される。

全員板の上に乗ると差流石に迫力
客席からの兵士登場も 中央と両サイド通路
全部使っての戦のしかけ 撤退があったりします。

初演もそうだった!と
今更ながらに思い出してみたり(笑)
あまりに多すぎて メインキャストさん
ちょっと見えなくなったり。
これだけの人数 ほんとに必要なのかな?
まぁこれはサイド端っこの席の関係でも
あるかもですね。
前方席を期待して一番早めの
先行抽選で押さえた筈だったけど、
中くらいのサイド席だったから・・(爆)


有村ジャンヌ
先ず思ったのが声が低め!
神の声を信じて
ひたすら戦う少女ジャンヌ。
けれど立ち姿から受ける印象が幼い。
長くたなびく旗を振るには 非力な
様子が透けてみえる。
応援したくなりますが
今にも膝をついてしまっても
不思議ではないそんなジャンヌ。

東山シャルル
繊細で気弱そうなシャルル七世を
イメージさせる居住まいです。

佐藤マリー
シャルルを支える妻マリー
ちょっとキャラ的にはおとなしい。

母 高橋・ヨランド
しっかりとした母親、
自信家でフランスを牛耳る
野心満々のラ・トレムイユに
負けてはいません。
こんな対決が面白い。

西岡・ラ・トレムイユ卿
シャルルの忠臣のようにふるまい
権力をわが物にしようと画策する
こんな役には
安心して見ていられるお方です。

田山さんコーション司教も
山口馬木也さんも
出て来ると空気が変わる気がする。

シャンヌを認めようとしない
アランソン公も真っ直ぐな
印象は光る。

堀部さんレイモン
面白い人物に映った。
斜に構えていて
先を見透かしているようで。

壮大なストーリ-
赤坂ACTシアターの舞台、
客席までフルに使って
描くフランスの戦いの物語

有名な話で いくつかの舞台で
拝見する機会にも恵まれましたが
キャスト 演出などの違いで
違ったジャンヌが生まれて来る。

白井さん演出版
初演から ジャンヌも変わり
当たり前だけれど 
違う舞台になっています。



上演時間 

一幕    1:30分
休憩     20分
二幕    1:30分


 3時間を 大作でした。

パンフ 2000円 
 ハードカバーの本のような
 大きさと装丁でしっかりとした作り。

公演パンフ A4版が多いけれど
時々 変わったタイプのものがある。

これも そんな感じ
初演のパンフってどうだったかなぁ?
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ