現在の閲覧者数: 『天使猫~宮沢賢治の生き方~』10・27マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『天使猫~宮沢賢治の生き方~』10・27マチネ

『天使猫~宮沢賢治の生き方~』10・27マチネ

 @シアタートラム

出演
トシ/ひばりの母/山猫
/ヤス・・・・・・・・・・・・・・・・大和田美帆
猫/縞島/生徒B
/保坂嘉内/きつね・・・・・・大沢健
宮沢賢治・・・・・・・・・・・・・土屋良太
信夫/校長/うさぎの父
/生徒A/別当/政次郎・・・谷川昭一朗
絹恵/ホモイ/イチ・・・・・・・渡辺えり
清六/岩手山・・・・・・・・・・宇梶剛士
(敬称略)

ふくろうたち(猫)の出演者さんも
・・・稲妻小僧とか清六少年など
役がありますが

ごめんなさ~い!
役と役者が結びつきません。
観ているうちに ますますメインの方々すら
訳わからん事になって来ました。

あの衣装のときの えりさんは
絹枝だろうとか
へんな衣装のときがホモイ?

大沢猫は・・これはわかる(笑)
高笑いする山猫の美帆ちゃんも
分かるけど
トシ ヤス ひばりの母
この辺は もう意識がとぉ~~~くなって(爆)
舞台に入り込めずに終わってしまったのでした。

もともとが宮沢賢治の摩訶不思議な世界
ちょっとあの世界感には、共感しがたい
ところがあるので・・・
観劇後も 感想が持ち難いし
作品の世界に入りきれなかったので
なおの事です。
こんなことも たまにはありますよね~と
同意を求めでドーする(笑)

『UTA・IMA・SHOW』のソワレが
先に決まり お出かけするなら
マチネも何かと探したのが
この公演。

時間は バッチリで
余裕だったのですが・・・
 ちょっと残念でした。

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可