現在の閲覧者数: 『エリザベート』宝塚花組 11・6マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  宝塚 >  『エリザベート』宝塚花組 11・6マチネ

『エリザベート』宝塚花組 11・6マチネ

   

本日『阪急交通社』さんの貸切公演。
先行抽選で嬉しい当選でした。    
        @東京宝塚劇場
旅行ツアーの形なので
前日には 現地集合現地解散のご案内が
ありました。
チケット代×アルファ、でも記念品がついてました。
抽選ははずれてしまいましたが
この公演チケットには当選してるし~(笑)

エリザベート記念品

エリザ尽くしだわ~


さぁ 劇場内へ!
『エリザベート』は東宝版では
応援中の石川禅さん出演だったので
かなり通っておりますが・・
宝塚版は、いつもチケットが取れなくて
生で観られたのは 水トートだけ。
ビデオ版では 一路トート
姿月トート DVDで瀬奈トートなど
拝見してはいますが・・・久しぶりの宝塚版
『エリザベート』です。

貸切公演と言う事で
組長さんの挨拶もあり
司会には元ジェンヌさんの仕切りで
幕間の抽選会や諸注意など(笑)


主な配役 出演者

トート・・・・・・・・・・・・・・・・明日海 りお
エリザベート・・・・・・・・・・ 蘭乃 はな
ルイジ・ルキーニ・・・・・・・ 望海 風斗
ルドルフ・・・・・・・・・・・・・ 柚香 光
     (Wキャスト芹香 斗亜)
グリュンネ・・・・・・・・・・・・・ 高翔 みず希
ラウシャー・・・・・・・・・・・・ 紫峰 七海
ゾフィー・・・・・・・・・・・・・ 桜 一花
ルドヴィカ・・・・・・・・・・・・ 花野 じゅりあ
ヘレネ・・・・・・・・・・・・・・ 華耀 きらり
ケンペン・・・・・・・・・・・・・ 夕霧 らい
リヒテンシュタイン・・・・・・・芽吹 幸奈
エルマー・バチャーニー・・・瀬戸かずや
シュテファン・・・・・・・・・・・ 鳳 真由
スターレイ・・・・・・・・・・・・・ 梅咲 衣舞
黒天使・・・・・・・・・・・・・・ ・冴月 瑠那
黒天使 ・・・・・・・・:・・・・・白姫 あかり
ツェップス・・・・・・・・・・・・ 天真 みちる
ジュラ・・・・・・・・・・・・・・・ 芹香 斗亜(柚香光)
家庭教師 ・・・・・・・・・・・・ 春花 きらら
マダム・ヴォルフ・・・・・・・・ 大河 凜
女官・・・・・・・・・・・・・・・・・鞠花 ゆめ
女官・・・・・・・・・・・・・・・・・ 桜咲 彩花
ヴィンディッシュ嬢 ・・・・・・・ 仙名 彩世
女官・・・・・・・・・・・・・・・・・ 華雅 りりか
黒天使(マデレーネ)・・・・・・ 水美 舞斗
病院長 ・・・・・・・・・・・・・・・ 神房 佳希
死刑囚の母 ・・・・・・・・・・ 菜那 くらら
黒天使・・・・・・・・・・・・・・ 真輝 いづみ
黒天使・・・・・・・・・・・・・・・・ 和海 しょう
女官 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 花乃 まりあ
参列者(女)・・・・・・・・・・・・桜帆ゆかり
ヒューブナー・・・・・・・・・・・ 航琉 ひびき
女官・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 朝月 希和

黒天使・・・・・・・・・・・・・・・ 舞月 なぎさ
シュヴァルツェンベルク・・・・・ 羽立 光来
市長 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 冴華 りおな
黒天使・・・・・・・・・・・・・・・・ 優波 慧
女官 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 乙羽 映見
黒天使・・・・・・・・・・・・・・・・ 千幸 あき
少年ルドルフ・・・・・・・・・・・・・ 矢吹 世奈
黒天使 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 紅羽 真希
エーアンの歌手・・・・・・・・・・ 綺城 ひか理
美容師 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 真彩 希帆
黒天使・・・・・・・・・・・・・・・・・ 亜蓮 冬馬


マックス・・・・・・・・・・・・・・ 悠真 倫
フランツ・ヨーゼフ・・・・・・ 北翔 海莉
他の皆さん (敬称略)


舞台の流れは同じでも
東宝版とは違う部分が有る事に
気付かされます。

音楽は同じでも歌詞の違う部分や
銀橋を使うシーンは違っています。

明日海・トート閣下
涼やかで麗しいトート
エリザベートの愛が欲しいと
歌うシーンは 乙女な閣下(笑)

ニーハイ・ブーツでスッキリとした衣裳。
時にマント・プレイ(笑)
黒天使が着せかけたマントを
華麗に翻しながら消えて行く。
余韻を残します。


蘭・シシィ
幼いころの歌部分 
意識して歌っているのか?
ちょっと幼い感じを出し過ぎて
荒い印象になっていた感じ。
表情も硬いのか
冷たいシシィだった気がします。

北翔・フランツ
東宝版でも一番 注目だった役(笑)
安心して見ていられるフランツ陛下でした。
優しい マザコン陛下(笑)
ルドルフに対してのシーンは
かなり短いので、フランツの苦悩まで
現すのは難しいかと思われます。
ここも東宝版との違い。

望海・ルキーニ
楽しそうに演じていそうなルキーニ(笑)
本日阪急交通社の貸切というので
お客さまに話かけ 
阪急交通社の早口言葉を
言ってみようかと振ってました。

抽選を手伝った方のこれから
演じたい役がルキーニと聞いて

 譲らないよ!(笑)

このシーンを受けて
ラストのエリザベートと
トート閣下の挨拶には
早口言葉を言わせると言う・・(笑)
蘭シシィ 練習してましたとクリア
そこは噛んで欲しかったと司会の方の
やり取りに会場も沸きました。
明日海トート閣下は
言いかけて・・普通に早口言葉で
ちょっと噛み気味になり わざとか?(笑)
改めて 今度はトップさん風!
早口言葉じゃなく・・
はっきりと 阪急交通社!と三回言って 
会場から 大きな拍手(笑)


死の誘いには
短剣が使われて
トート閣下のブーツに
挿してある赤い柄が目につきました。

夜のボートシーン
ベンチに腰かけての歌。
近くに老夫婦がいたり・・
このシーンは 東宝版の方が
好みだけれど、
滝のように落ちるスモークの中
エリザベートとトート閣下が
せり上がるラストは
美しい幕切れな宝塚版の方が・・・・・。


ルキーニの首つりよりは・・ネ (笑)

別物として見る方が良いとは思いますが
どうしても 思い浮かぶ 東宝版。

でもどちらも ミュージカル
 『エリザベート』として心に残ります。

大階段・シャンシャンももちろん
煌びやかに・・
この『エリザベート』でも
宝塚らしい世界を見せて戴きました。



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可