現在の閲覧者数: 『アリス・イン・ワンダーランド』11・10マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『アリス・イン・ワンダーランド』11・10マチネ

『アリス・イン・ワンダーランド』11・10マチネ

連日ですが 本日も
『アリス・イン・ワンダーランド』

『デス・ノート』製作発表会場からの
移動で ちょっと慌ただしかったのですが
開幕時間には 充分間に合いました。
デスノート制作発表は
ニコ動で生放送されたので
観られた方もおおかったのでは?

こちらの記事を先にしちゃいます。

パンフもグッズも昨日買っているので
慌てる事はありませんね。

さぁ 始まり 始まり。
シオタクターの目の前に
飛び出して 演奏を止めさせる
ウサギさん スマホを取出し
電話がきても出てる暇はありませんと
演出は変わらずですが平方ウサギ 
アリスの紹介をするとき
拍手煽り 会場もそれに応える
 お客さま 偉い!  (笑)

やはり今回 アリス家族のお芝居が
変わっています。

ギクシャクしてる感が大きくなり
ふうかクロエは 素直そうで
淋しそうなシーンも初演よりも
最初から・・泣きそうだし。
流れが 良くなったのを
改めて認識しました。(笑)

たくさんの水色アリス
 (男性ダンサーさん含む)(笑)
太い声が混じっての
ようこそワンダーランド♪は
まだ大人しめな感じ。
初演キャストの小原さんが
抜けた所為か?
あのインパクトは強烈だったし~(笑)

白のナイトと3人トリオ
お茶会で揃うと
あんたたち知り合いだった?みたいな
アリスの台詞 初演はなかったような
気がするけど気のせい?

新納・芋虫
動きが・・・違う(笑)
振り付けがいろいろとついて
あの衣装で踊る。
歌も、ラカージュの時のように
ハイ・トーンを聞かせてくれる芋虫です(笑)

小野田エル・ガト
うん 歌もダンスも良いんだけど
なにか大人しい印象
ウキウキ感が・・足りない。
声も出てるのに何でだろ?

濱めぐ・帽子屋さん
極めてる!(笑)
より邪悪に・・と言っていたと
思いますが、
今回 悲哀も感じる帽子屋に
見える。
アリスの中の負の部分だから
納得できる帽子屋像です。

渡辺・ハートの女王
あのちょっとハスキー気味の
魅惑ボイスが響き渡ります。
首をはねよ♪と歌っても
怖くない(笑)

平方・ウサギさん
明るいうさぎさんだな~と。
怖がってる振りに見えちゃう(笑)

松原・モリス
こちらは 嫌味度がアップした感じ。
鬘が変わったせいもあるのか。
フワフワだった髪が 長めストレート
大きなお耳が目立つようになりました
帽子屋の周りをウザいくらい
うろついてます。

ナイト・軍団
わりとあっさり解散(笑)
今度は 帽子屋軍団の
団員募集に応募するらしい(爆)


禅・白のナイト
飛び出し 馬のペガサスくん
下りたり乗ったりする度に
ひらり ひらり
階段下りると パッパカパンと
どこかで聞いた効果音を
自分でやってます。(笑)
アリスへのセリフが
早すぎで・・・
自分で ちょっと早かった~
ってアドリブ。(笑)

そんな白のナイト
振りが変わり 
決めポーズを決めているのに
会場からは笑い声が
聞こえてくる白のナイトです。

アリスに 口先だけ
頼りにならないの!と
ペガサスくんをぺちっとやられると
え~~っと言う顔をしながら
やめて~~とヘタレ感をまき散らす。
タイミング絶妙とへんなとこに
感心したり。(笑)

帽子屋に囚われアリスが
助けに来た時は
牢獄の向こうでの掛け声
このやろ~が増えた(笑)

帽子屋さんへの
おかちめんこ~は
上手へ捌けるように変わって
舞台袖に捌ける前に 一回だけでした。

今日とび蹴りは やらなかったような
初日特別Verだったのかな。

でも ただでさえ運動量が
半端ない舞台だし
怪我しそうで怖いから
無くてもいいね。 

白のナイトを見ているだけでも
変わったところ探しが忙しい。(笑)

基本は変わらなくても やはり再演
キャストが変わりこれからも
だんだん変わって行きそうな
『アリス・イン・ワンダーランド』

客席から 歓声が沸き
カテコも拍手も大きくて
今日の公演も盛り上がってました。





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可