現在の閲覧者数: 『星ノ数ホド』12・15マチネ - その他 演劇
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『星ノ数ホド』12・15マチネ

舞台には 木が一本

なんか『ご臨終』の時の
あの木に似ている気がする・・(笑)

木の下で語らう二人

初めての出会いの二人
お互いを必要とした二人



出演
マリアン・・・・鈴木杏
ローランド・・浦井健治
    (敬称略)


時が行ったり来たり
繰り返される会話
シーン一つ一つが
何回か繰り返される。

同じ言葉の繰り返しかと思うと
次はふと違う。

この選択をしたなら・・
もしこう答えたなら・・
未来は変わったのかもしれないのに。


出会った時の二人の会話


ローランドがマリアンの部屋に
初めて訪れた時の会話


マリアンが懸命に強がる会話

言い争う二人の会話


ローランドが懸命に
マリアンを守ろうとする会話

拒むマリアン

しかし 二人芝居でこれは・・
 大変だろうなぁ~。

同じシーンを繰り返す
2回 3回 4回
4回目でラストが変わる

次のシーン 
同じ台詞のやり取り
2回め 3回目がちょっと違う
反応が変わりセリフが変わるのだ。


二人が出会い 
二人が心を許し
二人が傷つけ合い
二人が別れ 再会し
マリアンが病を発症し
・・・そしてこれからの二人

未来に 過去にいったり来たり
しながら二人の時を刻む。

衣裳を変えも舞台の上

二人の会話だけで勧めて行く
一時間25分。

あまりに繰り返しが多くて
台詞がわからなくなりそうだ。 (笑)

浦井ローランド
ちょっと アルジャーノンの
チャーリーっぽい部分がみえた時も
あったけど 金髪じゃないっ!
短めの黒髪ストレートな浦井くんは
あまり見ないから 新鮮 (笑)

鈴木杏ちゃん
マリアンは きっとこんなだろうと
思わせるマリアン

浦井ローランドの優しさと
マリアンの強さ 
程良い 凸凹加減(笑)

重い話だけど 重苦しさは
あまり感じさせない。

そして この作品
受けとり方は一つじゃない気がする。

こんな方法の舞台の作り方も
あったんだ~と思う
風変わりな作品

二人芝居~対話する力~
結局3作品 全部見せて頂いて 
全部 芝居の力に惹きつけられた 
作品だちでした。

ラストの『星ノ数ホド』 

 若い二人にブラボー!

新国立劇場の公演は
パンフが安いし~

お隣には 浦井くんの
クリアフォルダー販売中、

ついつい買っちゃったよ~(笑)



関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ