現在の閲覧者数: 『貴婦人の訪問』7・27プレビュー初日 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『貴婦人の訪問』7・27プレビュー初日

『貴婦人の訪問』7・27プレビュー初日

         @シアター1010

本日 プレビュー公演初日
『貴婦人の訪問』
セットはシンプルで
階段のついた2F部分の
あるもの。

小さな町 市長 警察署長
司祭 校長などが 
この町出身で今は大金持ちに
なったクレアが戻って来ると
出迎えの準備をしているシーンから。

爆音のヘリの音
ボディガード(谷口・港)を従え
クレアが帰って来る。

町は経済的に逼迫していて
クレアから助成を受けられるかも
知れないと考え、若い頃の
恋人だったアルフレッドを説得した
クレア歓迎の式典。

アルフレッドから話しを聞いた
クレアの答えは・・・・。

   ~何の問題もないわ~


出演者
アルフレッド ・・・・・・・・山口祐一郎
クレア・・・・・・・・・・・・・・涼風真世
マチルデ(アルフレッドの妻)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・春野寿美礼
マティアス(市長)・・・・・ 今井清隆
クラウス(校長)・・・・・・・ 石川 禅
ゲルハルト(警察署長)・ 今 拓哉
ヨハネス(牧師)・・・・・・・ 中山 昇

若い時のクレア・・・・・・・・飯野めぐみ
若い時のアルフレッド・・・寺元健一郎

レーナ(子役)・・・・・・・・・ 日浦美菜子
            (Wキャスト)
               (青木璃乃)
子役ちゃんは確認した訳では
ないのですが
・・たぶん 日浦美菜子ちゃん。

アンサンブル
岩﨑亜希子  樺島麻美  河合篤子
三木麻衣子  吉田理恵 
榎本成志  木内健人 さけもとあきら
武内耕 俵和也  谷口浩久
港幸樹  山名孝幸  (敬称略)

二人の見守る中で
若い時の二人は 
寺元・飯めぐさんが演じる。

若い二人の恋
しかしクレアの街を出て
アルフレッドはマチルダと
結婚するまであった出来事が
クレアのある申し出によって
だんだんと暴かれてゆく事になる。

しかし この舞台
曲が めちゃ難しい。
ドラマチック・
コミカル 流麗と
様々な表情をみせながら
物語に寄り添います。

よく曲が印象に残らなかったという
感想を書くことがありますが
この舞台は印象には残る!
 
けれど捻くれた曲というか
このキャストの皆さんだから
歌いこなしているとそう思ってしまう。
アンサンブルさん達の
歌う曲も含めて凝った曲が続きます。

メインキャストの皆さまは
それぞれ ソロがあって
聞かせどころがあって楽しませてくれる。

物語のキャラがクリアに見えるのが
判り易い。

大金を手にしたクレア
しかし若い時の恋
アルフレッドによって傷つけられた
心の傷を忘れる事はなく
復讐の炎は燃えさかるばかり

迫力の涼風クレア
レベッカのダンバース夫人も
怖かったけど今回それ以上かも。
寄付の代わりに望むのは
アルフレッドの命

雑貨屋を営むアルフレッド

友人と信じていた
実際 友人だった 市長
警察署長なども
アルフレッドとともにクレアを
傷つけていた。

クレアの寄付の申し出には
自分の命の代償を求められていると
怯えて町を逃げ出そうとする
アルフレッド
高い声で演じる憎めない旦那さま
エプロンをつけた眼鏡男子な祐さまです。
手の動きが祐さまなのは変わらず(笑) 
でも思ったより違和感の
ない不思議なあの雰囲気。(笑)

春野マチルデに
守って上げると言われる
愛されるキャラ。

今井キーヨ市長も出番多し
美声を堪能できます。

中山・司教さま
こちらでも司教様です。
良い声で歌ってくださる。
キャラも濃いと思う

今・警察署長
男っぽくてカッコよいキャラですが
大人しい感じかも。

禅・校長先生
クレア歓迎の式典には
子ども・町の人たちの指揮に
あたりコーラスを聞かせたり
子役ちゃんと絡んだり・・
赤ちゃんを抱く姿
 (かなり珍しい姿がみられ・・汗)
渡された白い花を手にしたり
胸ポッケに挿したり
黒いロングジャケットに
白い胸元の花 鮮やかでした。
時に帽子姿もダンディ。

髪型などのチラシ詐欺は 
この作品では見
受けられませんでした(笑)
あのビジュアル!

4人揃って作り上げるシーン
男臭くて 歌も見事
禅クラウス校長の歌うシーンは
高いキーが多いかな。

地獄の門が開く~♪
怖くて事件を示唆するフレーズ
耳に残ります。

涼風クレアと祐さまアルフレッドの
二人のしっとりした美しいシーンも
あり・・町人たちの
クレアから寄付されたお金を
無駄使いする様子などは
コミカルな感じでまとめます。

友人を訪ねるアルフレッド
しかし友人たちも
クレアから寄付を受けていて


ダンスもかなり取り入れられた舞台
アンサンブルさんが中心ですが
4人をメインにしたダンス?も
チラッとだけありました。

ミュージカル作品
歌に心配が要らないというだけで
ポイントが高いのですが
使われる曲の難易度の高さに
子役ちゃんまでしっかりと
応えています。

プロモ・Vでは キャストの皆様が
かなり踊るので日本版でどうなるのか
とても気になっていましたが
これも無難に纏めました。(笑)

一幕は人物設定と状況説明に
使った感じで 物語が動き始めるのは
はやり2幕でしょうか。
逃げまどうアルフレッドを
心配を装いながら
追い詰める町の人々。

判り易く興味を引くストーリー
プレビュー公演なので
どこか手直しもアリですが
9月13日の名古屋公演 大楽まで
変わって変化・進化して行きそうな
作品です。

勿論通えます(笑)
早速 次回は・・・明日!(爆)







関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可