現在の閲覧者数: 『コーラスライン』10・9マチネ  - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  劇団四季 >  『コーラスライン』10・9マチネ 

『コーラスライン』10・9マチネ 

         @四季 自由劇場
本日の出演
ザック・・・・・・・・・・・・ 荒川 務
ラリー・・・・・・・・・・・・ 政所和行
ダン・・・・・・・・・・・・・ 中村 巌
マギー・・・・・・・・・・・ 西田ゆりあ
マイク・・・・・・・・・・・ 高橋伊久磨
コニー・・・・・・・・・・・ 髙野 唯
グレッグ・・・・・・・・・・ 塚田拓也
キャシー・・・・・・・・・・ 坂田加奈子
シーラ・・・・・・・・・・・・ 恒川 愛
ボビー・・・・・・・・・・・ 竹内一樹
ビビ・・・・・・・・・・・・・ 大橋美絵
ジュディ・・・・・・・・・ 松山育恵
リチー・・・・・・・・・・ 深堀拓也
アル・・・・・・・・・・・・ 川口雄二
クリスティン・・・・・・ 引木 愛
ヴァル・・・・・・・・・・・ 三平果歩
マーク・・・・・・・・・・ 大村真佑
ポール・・・・・・・・・ 上川一哉
ディアナ・・・・・・・・・ 町 真理子

フランク・・・・・・・・・塚田健人 
ロイ・・・・・・・・・・・・カイサータティク 
トム・・・・・・・・・・・・・田邊祐真
ブッチ・・・・・・・・・・・松下湧貴 
ビッキー・・・・・・・・・柴本優澄美 
ロイス・・・・・・・・・・・梅澤紗耶
トリシア・・・・・・・・・・中村彩乃  (敬称略)

コーラス・ライン
ナンバーの振られた舞台、
センターの1から両側へ向けて
2から9までで片方は8?

オーディションを受けに来た
メンバーはそれぞれに
緊張の面持で支持を待つ。
タップ・バレエとダンスを踊る。

オーディションで人数を絞られ
残ったメンバーにザックは問う

履歴書にも書かれていない
キミたちの話を聞きたい。
ダンスを初めたキッカケは?

一本の白い白線に並ぶ
ダンサーたちはそれぞれの過去が
あり今ここにいる。
コーラスと呼ばれるバック・ダンサー
目立ってはいけないダンサーだ。

それでも踊りたいっ!

ダンス・ナンバーが見事
加藤さん 飯野さん
脇坂さんと演じてきた
ザック役 今日の舞台は
荒川さん。

ボビーでもなく 
スカットルでもなく
ザックに来た~!(笑)

荒川さん とてもスリムです。
お年を感じさせないダンスは
さすがです。

後方から問いかける声が
すこしだけトーンが高い。

スカットルの時の開口台詞とは
やはり別役、あの不自然さは影を
ひそめます。

上川さんポール
足を痛めオーディションから
去ってゆく役
両親との軋轢をザックに語るボール。

三平ヴァル
ダンス10 ルックス3の
整形をしてスターを目指す
女の子。

竹内ボビー
他人の家の家具を
移動してしまったりする
異常だと自覚のある男
ゲイだと告白する役。

あらあら アリエルに
エリック王子 二人に
スカットルまでいるじゃ
ありませんか。(笑)

前回公演の時も感じた事
ダンスがメインなので
仕方無いのでしょうか。
ほとんどのメンバーは変わり
馴染みのないお名前の方も多い。

坂田キャシー
続投は嬉しい~
あのダンスが観られる。
ちょっとお歌に関しては 
ハラハラしてしまうけれど。

あれだけのダンスを魅せ
そして歌 続けてのダンスシーン
皆の休憩時にも
サックとの過去も見せなくては
ならずキツイ役だなぁ~と

エンジのレオタード姿で踊るキャシー 
とても美しい
鏡に映る姿が幻想的にも
絵のような世界にも見える。
大好きな心に残るシーンだ。

休憩なしの2時間25分は
長い筈なのに気付くと終演。

舞台上のダンサーと
共に時間を駆け抜けていました。

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可