現在の閲覧者数: 『フロッグとトート』12・23マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 ミュージカル >  『フロッグとトート』12・23マチネ

『フロッグとトート』12・23マチネ

 @神奈川芸術劇場

遠い~よ
でもなぁ 考えてみたら
四季『CATs』の時
横浜まで 普通に通ってたし・・(笑)

横浜から さらに乗り換えて
みなとみらい線乗り継ぎ4駅です。


大阪まで、日帰りとか考えたら
もう全然大丈夫じゃん(爆)
・・・・って比較対象が違うって!
兎にも角にも やって参りました。
『フロッグとトード』

DSCF4446.jpg

出演
ガマガエルのガマくん
「フロッグ」・・・・・川平慈英 

アマガエルのカエルくん
「トード」・・・・・・・鈴木壮麻

トリ・トカゲ・モグラ
パパカエル・・・・・中山昇

ネズミ・トリ・リス
チビカエル・モグラ・・宮菜穂子

カタツムリ・トリ
バケカエル・・・・・・・天野翔太

カメ・トリ・リス
ママガエル・モグラ・・樹里咲穂
         (敬称略)

絵本から抜け出した
ガマガエルとアマガエルの春夏秋冬

はるだよ~~~と 
ベッドで気持ち良さ気に
寝ているガマ君を起こしに
来たカエルくん

もうはるなの~?
もっと寝ていたいと
目覚まし時計を壊してしまうガマくん

我儘ながまくんに
やさしく ほらほらと
カレンダーをめくり
おっと 本当は一枚ずつの筈?
2枚一緒にはがれてしまった。
ハプニングっぽいね(笑)
でも自然に繋いだ カエルくん(笑)

なんとか起きたがまくん
今度はお花を育てると
言い出します。

種をまいて お水をあげて
でも種は なかなか芽を出しません
そんな がまくんに 辛抱しないと。
すぐだよ もうすぐだよ~と
カエルくん。
僕が君をまもってあげると
ガマくん 

鳥さん 様子を見に来て
あら 種をついばんじゃ
駄目駄目よ(笑)
樹里・鳥さん!


今何時? 時計壊れてしまったから~
自分でこわしたのに~(笑)
時間を聞いて 10時だよと聞くと
ちょっと寂しそうな ガマくん

気になったカエルくんが訳を聞くと
10時 には郵便が来るけれど
自分は一度も手紙を
貰った事がないと

ちょっとわがまま がまくん(川平さん)
大人で優しくがまくんが大好きな
カエルくん(壮麻さん)
 あっ 綜馬ならすぐ変換するのに・・(汗)
 再変換 (笑)
ちょっと用事があるんだ~と家に帰り
ガマくんに当てて手紙を書きました。
 
その手紙を 託した相手は
カタツムリくん 
必死に手紙を届けに走ります。
でも~~とっても遅い。(笑)

さて ガマくんとカエルくん
二人はいつも仲良しで
季節はいつの間にか夏
川で泳いだり・・
クッキーを焼いたり

とっても美味しく出来たクッキー
味見をしたら 止まらなくなって
しまいました(笑

鳥さん ネズミさん モグラさんとも
時々は遊んだり・・
川で泳いで
変な水着のガマくんを
からかってみたり。

クッキー 鳥さんたちにも
おすそ分け 
あら~ 箱が倒れて
クッキーがこぼれてしまった。
慌てて皆で群がる鳥さんたち。

実は箱からこぼれたのも
ハプニングらしい。

群がるように見えて
クッキーを拾って
箱に戻していたもの(笑)

樹里さん 宮さん
鳥の衣装が可愛くて
動きがコミカル
二人はリスくんにもなります。
仲良し双子のような
リスくんたち。

樹里さんはカラフルな
カメさんにもなります。
カメさん どこかのお笑いの方?
と思うような 良いノリです。

天野さんカタツムリも
元気いっぱいで健気だし
膝立ちのまま 舞台を横切る時
手拍子で客席からも応援が飛んでた~
がんばれ~!(笑)

秋になっても 冬になっても
お手紙とどかない。

仲良し二人が 大喧嘩
その時やっとお手紙が
届くよ。


中山さん
トリさんでもモグラさんでも
ダンディで決めるとこは決めて
ダンスもシャープ

壮麻・カエルくんの歌声は・・
贅沢な本格派。

川平さんと壮麻さん
タップシューズは履いては
いないのにタップ・ステップもあるし

秋には お互いの家の前の
落ち葉を内緒で掃除して
あげようと でも
ぐちゃぐちゃにしちゃえ~と
リスくんたちに悪戯されて 
お掃除する前と
同じに散らかったまま(笑)
自分の家に帰ってきて
こっちの掃除もしなきゃ~って(笑)

川平さんも役にはまって
二人の友情が
相手を思い遣る暖かい心が
舞台一杯に広がるのです。

秋の落ち葉のシーンでも
冬のそりのシーンでも
雪がちらついても
暖かさが消えない。

もちろん お子様も多くて
見易く演出されている作品だけど

底に流れる暖かさを
伝えてくれるのは素敵な出演者たち。

本物のミュージカル
これは贅沢な時間だ~
笑顔と笑い声が溢れる劇場っていいな。
帰りに ロビーにおりたら
こんな飾りがありました。

DSCF4450.jpg



遠くても来て良かった。

そう思える作品でした。



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可