現在の閲覧者数: 『マリー・アントワネット』11.5マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『マリー・アントワネット』11.5マチネ

『マリー・アントワネット』11.5マチネ

結構重い演目のマチソワ(爆)・・・・のマチネです

MAキャスト11051


全体的に馴染んで来たと言うか、
役者の方々が、動き出した~。
役が平坦でなく 陰影が出てきたと言えばいいのか

涼風マリー
1幕 マリーの天真爛漫さ、無知ゆえの残酷さも
2幕 母としての強さも、最後まで貫いた
王妃としてのプライドも・・・

2幕での 
 
  ~国王のいる場所が私たちのいる場所です~

このセリフまでにルイとの心の結びつきが
描かれていないので唐突に聞こえますが・・・
それとも 王妃としてのプライドゆえの言葉なのか?

笹本マルグリット
力強い歌声 セリフ回しが明るい感じ
時に貧民に見えないシーンもありますが、
堂々のヒロインぶりです

山路ポーマルシェ
狂言回しの役、上手いですね
皮肉たっぷりだったり、傍観者的に語ったり
オルレアン公の手足になるように見せて
醒めた目で見ていたり・・・・

井上フェルセン
ひたすら王妃に恋する青年貴族
ベルばらの世界からまぎれて来たのかも
知れません(笑)
苦悩のシーンも熱演してますね

禅ルイ16世
史実によると、物事に頓着しない
凡庸な人らしいけれど、
演じ方、難しいでしょうね~
コミカル路線とは思いませんでした(爆)
あの1幕があって 2幕のひと時の家族の
ふれ合いが切ないのかも知れません

心優しくて、善意のルイ
生まれた時代を間違えたとしか
思えない人物が、子どもを失い家族を
守れなかったと哀しみながら
革命の波に飲み込まれる・・・
それでも必死に 王として生きた。

~もしも鍛冶屋ならば~ 
 
   とても切ないです(T_T)

祐さまカリオストロ
怪しい動きは健在!
すべてを繰る錬金術師、人間離れしてきてます
そして、客席での盆踊り?はしなくなりました(爆)
初日のご祝儀パフォーマンスだったのかも
知れませんね~(笑)
手品は、やってま~す 黄色い旗も・・(笑)
祐様カリオストロの歌が、キーがあっていないのか
きつそうに感じた初日から・・・
やはり進化した!
おっ ここが祐さまっぽい!とか 
綺麗に伸ばしてる~と感じる事が出来ます。

高島オルレアン
ますます悪っぽく成長(笑)
独特なオーラが出てます
バスティーユ事件の大女だって
オルレアンが化けてるって直ぐわかるもん
単に大きいから・・かな?(笑)

ほんわずかの日数で、まとまり感が出て
舞台の中で 役が息づき出したと感じた
今日のマチネ
見れば見るほどに、なにか新しいものが
見つかるでしょうか?

引き続きソワレ 行ってみよう!(笑)

あっと その前にカテコ! Read More

今日のこの公演は貸切公演
だからカテコが、挨拶つきでした~

涼風マリー 笹本マルグリット 
祐さまカリオストロの3人です

祐さまは例によって○MCのボードを
マントからだして
・・・・の会員の皆さま~っと言ういつもの
パターンでした!(笑)
○MCカード、サイン入りポスターや色紙の
抽選会もあったなぁ もちろん外れたけど(笑)
関連記事
Return
抽選会 * by BEE
サイン入りポスターが50番違いでした(爆)。
えらい違いなんだけど、5が付いているかどうかの違いだと思うと、すごく残念に感じました(笑)。

* by sugar
MAマチソワしたんですか!!!
無事帰ってこれましたか(笑)!?
あー、でも今の私なら出来るような気がします(笑)。
2回目にしてハマる予感です^^; 
初日は「こんな豪華なキャストを何でこんな風に
使うのよー!!!」ということにブーブーだったのですが、
でも今思うと、これだけのキャストでないと、東宝も
こんな大冒険怖くてとてもできなかったかも・・
キャストスタッフの皆さんはまだまだ産みの苦しみ
続いてそうですけどね。
何とか世間の大逆風に負けず、従来の東宝テイストに
押し込めない形で生き延びてほしい・・無理(笑)?
だったら帝劇でやるな、と言われそうだな(苦笑)。

ご一緒だったのね * by 秋生
5日、my初日、観て来ました。
ビギナーなので、まだすべては把握できてません。
あれだけ壮大な史実を、凝縮した舞台ですから・・・やっぱり1回じゃ、ムリ!?
う~ん、そう言って何回か通うんですよね、言い訳しながら(汗)
禅さんのお歌、よかったです。唯一、うるっときましたe-263

* by hatti
> BEE さま
かなり以前なら当選した事あるんですが
最近は全然ダメですね
禅さんのサインも入ってる?
ポスター欲しかったかも・・・(爆)

> Suger さま
やっぱしんどかったで~す(笑)
『M・A』漬け状態で、
今日も 流れ星~ と100万のキャンドル
が、聞こえてきま~す
人はコレをハマったと言うんでしょうか(笑)
微妙な部分は置いといて~という気分に
なっちゃう~
ギロチンの刃は最後まで好きには
ならないと思います(断言)
キャスト多すぎて贅沢・中途半端感が
ありますが、初演ならではですよね
でもでも~禅さんの出番(歌)が少ないのが、
やはり残念です こっそりつぶやいてみた(笑)

* by tiro
井上フェルセンの、「ベルばら」コメントうけました~
山口さんの盆踊り、実は怖楽しみにしていた(日本語変 笑)のですが、初日だけだったのですね~
残念(>_<)

* by sugar
ギロチンは好きにはならないですよね、確かに^^;
ただギロチンとか生首だとか見てて思い出したのは
「ひめゆり」です。あれもかなりしんどい場面が
多かったですが、だから本来戦争には何ら美化される
べきものはないのだという強烈なインパクトでした。
革命という名の殺しあいも。「ひめゆり」はそれでも
何とか光明を感じさせるラストだったからともかく、
今回はそこのところを意図的にかなり露悪的に表現
してますしね。
やはりそこが帝劇向けではないと言われるところ
なのかなぁ(苦笑)。

* by hatti
> Suger さま
『ひめゆり』題材が重かった事
日程が合わなかった事で PASS
してしまい、見逃しました
禅さんが出た時、見ておけばよかったかなぁ
ラストも、受け取り方も観客に
ゆだねられているらしい(笑)
帝劇には 斬新な舞台かも知れませんね
役者さんたちのキャラが明確になって来て
音楽も馴染み・・・進化しそうな予感です(笑)

* by hatti
> 秋生 さま
5日、同じ日の観劇でしたか~
初日 やはり???の連続でしたよ
幕間で周りでも感想とか囁く声もせず
静かでした(笑)
役者さんと一緒で観客もこなれるのに
時間がかかる演目?(爆)
何回か通っているとハマってくるかも・・
ウルッと来るシーンがあるのは脈ありだと
思いますよ

コメント






管理者にだけ表示を許可

抽選会

サイン入りポスターが50番違いでした(爆)。
えらい違いなんだけど、5が付いているかどうかの違いだと思うと、すごく残念に感じました(笑)。
2006-11-06 * BEE [ 編集 ]

MAマチソワしたんですか!!!
無事帰ってこれましたか(笑)!?
あー、でも今の私なら出来るような気がします(笑)。
2回目にしてハマる予感です^^; 
初日は「こんな豪華なキャストを何でこんな風に
使うのよー!!!」ということにブーブーだったのですが、
でも今思うと、これだけのキャストでないと、東宝も
こんな大冒険怖くてとてもできなかったかも・・
キャストスタッフの皆さんはまだまだ産みの苦しみ
続いてそうですけどね。
何とか世間の大逆風に負けず、従来の東宝テイストに
押し込めない形で生き延びてほしい・・無理(笑)?
だったら帝劇でやるな、と言われそうだな(苦笑)。
2006-11-06 * sugar [ 編集 ]

ご一緒だったのね

5日、my初日、観て来ました。
ビギナーなので、まだすべては把握できてません。
あれだけ壮大な史実を、凝縮した舞台ですから・・・やっぱり1回じゃ、ムリ!?
う~ん、そう言って何回か通うんですよね、言い訳しながら(汗)
禅さんのお歌、よかったです。唯一、うるっときましたe-263
2006-11-06 * 秋生 [ 編集 ]

> BEE さま
かなり以前なら当選した事あるんですが
最近は全然ダメですね
禅さんのサインも入ってる?
ポスター欲しかったかも・・・(爆)

> Suger さま
やっぱしんどかったで~す(笑)
『M・A』漬け状態で、
今日も 流れ星~ と100万のキャンドル
が、聞こえてきま~す
人はコレをハマったと言うんでしょうか(笑)
微妙な部分は置いといて~という気分に
なっちゃう~
ギロチンの刃は最後まで好きには
ならないと思います(断言)
キャスト多すぎて贅沢・中途半端感が
ありますが、初演ならではですよね
でもでも~禅さんの出番(歌)が少ないのが、
やはり残念です こっそりつぶやいてみた(笑)
2006-11-06 * hatti [ 編集 ]

井上フェルセンの、「ベルばら」コメントうけました~
山口さんの盆踊り、実は怖楽しみにしていた(日本語変 笑)のですが、初日だけだったのですね~
残念(>_<)
2006-11-06 * tiro [ 編集 ]

ギロチンは好きにはならないですよね、確かに^^;
ただギロチンとか生首だとか見てて思い出したのは
「ひめゆり」です。あれもかなりしんどい場面が
多かったですが、だから本来戦争には何ら美化される
べきものはないのだという強烈なインパクトでした。
革命という名の殺しあいも。「ひめゆり」はそれでも
何とか光明を感じさせるラストだったからともかく、
今回はそこのところを意図的にかなり露悪的に表現
してますしね。
やはりそこが帝劇向けではないと言われるところ
なのかなぁ(苦笑)。
2006-11-07 * sugar [ 編集 ]

> Suger さま
『ひめゆり』題材が重かった事
日程が合わなかった事で PASS
してしまい、見逃しました
禅さんが出た時、見ておけばよかったかなぁ
ラストも、受け取り方も観客に
ゆだねられているらしい(笑)
帝劇には 斬新な舞台かも知れませんね
役者さんたちのキャラが明確になって来て
音楽も馴染み・・・進化しそうな予感です(笑)
2006-11-07 * hatti [ 編集 ]

> 秋生 さま
5日、同じ日の観劇でしたか~
初日 やはり???の連続でしたよ
幕間で周りでも感想とか囁く声もせず
静かでした(笑)
役者さんと一緒で観客もこなれるのに
時間がかかる演目?(爆)
何回か通っているとハマってくるかも・・
ウルッと来るシーンがあるのは脈ありだと
思いますよ
2006-11-08 * hatti [ 編集 ]