現在の閲覧者数: hatti元気の素 観劇 ミュージカル:『コペンハーゲン』6・25マチネ

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

Entries

『コペンハーゲン』6・25マチネ

        @シアタートラム

『コペンハーゲン』
SISカンパニーさんからの案内のまま
内容も知らないままのチケ予約。
 これはいつもの事だけど・・(笑)
演出 小川絵梨子さん

舞台は 奥まった位置から
前方に 緩やかな階段

上手中ほどのサイド位置
小さいテーブルが置かれて

背もたれのない 簡素な角椅子を
持ち歩き舞台を移動してゆく。

昔話になったり
今を語ったり
この語りが見せ場というか
台詞の応酬が
この作品の命なんだろうな

そして簡易なセットだから
3人の台詞に集中できる。

出演
ハイゼンベルク・・・・・・・段田安則
マルグレーテ・・・・・・・・宮沢りえ
ボーア・・・・・・・・・・・・・浅野和之        
          (敬称略)

マルグレーテが ゆっくりと
舞台奥から 階段を下りてくる
次いでボーア

目深に帽子を被り
コートを着たハイゼンベルクが
訊ねて来るところから始まる。

どうして彼は来たの?
貴方に何を伝えたかったの?
妻 マルグレーテの台詞です。
パンフに書かれている
台詞です。


そこからは 延々と3人の台詞の
応酬で 息つく暇もない。

その台詞量の多さに加え
裏を含んだ台詞ばかりに
思えてくる。

そして物理学の台詞も。

ますます難しくなる。(笑)

ミュージカルの場合
印象的な台詞や楽曲が
後に残り 忘れた頃に
口をついて出たり・・・
作品を見てると よくある事だったり
しますが・・
この作品について言えば

台詞は まず覚えられない!!(笑)

繰り返す事すら難しいかもしれない。

訊ねてきたハイゼンベルクと
師にあたるボーア

二人の会話に妻マルグレーテが
話しの向きを変えるように
口を挟んだり
揶揄するような言い方をしたり
それでも ハイゼンベルクとボーアの
会話は過去を彷徨い
今に戻り・・続けられてゆく


大きなドラマもなく
3人の会話・・
これでお芝居が成り立っている。

どこか成り立っていたら
それは成り立っているんだ。

そんなような事 芝居の中でも
言っていたかも。(笑)




関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

ご案内

プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事

石川禅さん
これからの予定

ミュージカル
★『笑う男』
2022年 2月3日~2月19日
帝国劇場
フェドロ役

2022年3月大阪・福岡
(博多座)にて上演予定

コンサート
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ

1月の観劇予定

2022年1月の観劇予定
■『ロボット・イン・ザ・ガーデン』
■『オペラ座の怪人』
■『ミルコとカギロイの森』
■『石丸幹二30周年記念オーケストラコンサート』アンコール
■『ミネオラ・ツインズ』
■『リトル・プリンス』
■『ヴェラキッカ』
■『イン・トウ・ザ・ウッド』
■『アラジン』
■宝塚花組『元禄バロック・ロック』

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最近の記事

右サイドメニュー

禅さんの舞台

石川禅さん 次の舞台は %ミュージカル『笑う男』フェドロ役で出演

禅さん ご出演

Blogランキング参加中です

見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。

検索フォーム

いらっしゃいませ!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
88位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
演劇
5位
アクセスランキングを見る>>

お気に入りBlog

Blog開設カウンター

ブログの更新率

月別アーカイブ