現在の閲覧者数: 『紙屋町さくらホテル』7・23ソワレ - その他 演劇
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『紙屋町さくらホテル』7・23ソワレ

某所でチケの動向みていたら
最前列のほぼセンターが出てた!
という事で 座席確認してからの
追加ポチっとな。

声の届き難かった前回と
比べ いろいろクリアになり
細かいキャストさんの表情の変化も
さらにチェック出来て
気持ちは前のめり
最前席なのにね~(笑)

終戦直前の話
天皇陛下のご決断が
遅れた為に招いた同胞の死
その責任を自らにあると
自分を責める者

明日の命の不安に
怯えながらも
今をどう生きたらいいのか?
芝居への情熱で
自らの足で立つ力を得て
生きて行く者

教師として戦地で命を落とした
教え子の意志を繋ぐという
生き方を選んだ男
相島さん演じる言語学者
林のこれまでの言動から
林の嘘を見ぬいている
その種明かしのシーンも見事
教え子の遺品
手帳を大切に読み上げる場は
目が離せない。


アメリカ移民団の中で
異国の地で生を受け
日本人の両親から生まれても
アメリカ国籍
故にどちらの国からも
敵性外国人と 居場所のない者

その従妹で 戦争未亡人の正子は
強く明るく生きている。

陸軍大佐から 今はGHQに籍をおき
権力の陰で 生き延びる者
林と申します♪と歌い出し
さくら隊にもぐりこむが
じつは針生が本名。
鋭い眼光 動きが
さくら隊には機敏すぎます。

職務に忠実で朴訥な特高刑事
正子とのやり取りが微笑ましい。
正子役は伊勢さんの得意キャラに見える。(笑)

高橋さん演じる俳優
演劇への情熱で生きる熱い男。
歌声がよく響く。

わざと外して歌う立川さんも
大変そうだなぁ
ミュージカル『1789』で
見たばかりだよ~(笑)

それぞれの人生を背負った
登場人物たちが 
このホテルに集まった。

あり得ないメンバーで作った
移動演劇隊 「さくら隊」
たった一日の慰問公演 
『無法松の一生』の場
わずか3日で仕上げるという
強引さ

演劇などにうつつを抜かして
入る場合ではないと言う
軍事体制下。
舞台は成功を収める

打ち上げの酒を辞して
一人 場を去った長谷川清。


明るい蒼空の背景のした
暗転の舞台
原爆投下を示唆し幕が下りる。


井上さんの作品は
細かく練り込まれていて
引き込まれる事が多い。
そして 2回見たからこそ 
わかる事もある。
慌ててハンカチを
出したシーンも
前回とは別のシーンだった。


過去公演の別キャストも
見たくなる作品でした。
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ