現在の閲覧者数: 『タンゴ・冬の終りに・・』11.15マチネ - hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『タンゴ・冬の終りに・・』11.15マチネ

『タンゴ・冬の終りに・・』11.15マチネ

本日は、渋谷 シアターコクーンです
蜷川さん演出
『タンゴ・冬の終りに・・』

清村盛・・・・堤 真一
妻ぎん・・・・秋山菜津子
弟重夫・・・高橋洋
名和水尾・・常盤貴子
名和連・・・・段田安則
清村はな・・新橋耐子     
宮越信子・・毬谷友子
上斐太・・・・沢竜二
北斐太・・・塚本幸男
西斐太・・・岡田正 
タマミ/幻の観客・・藤井聖子   
トウタ・・・月川悠貴
黒マスク・・品川徹 (敬称略)
☆この他幻の観客/他の役で多くの人が、
登場します


これからご覧になる方は、
ねたバレ、含みますので此の先
要注意(笑)

Read More

舞台は、いきなりの激しい音楽で
始まり意表を衝かれました
そして 観客がこちらを見てる!

蜷川さんの良く使われている色彩 赤!
今回も効果的に使われていると思いました
周りの出入り口、そして擦り切れたような
ボロカーテン、ときおり 風にあおられる
隙間風?それともこれは、感情の嵐を
表しているのか

清村盛=堤真一
夢と現の境を行き来している
頼りなげな繊細さが、感じられます
自分が見えない不安も・・・・
現に戻りそうな、絵のようなタンゴ
スローモーションのよう
本来タンゴはもっと激しい踊りかと
思いますが、このシーンでは、
この速さが合っているのでは無いでしょうか?
そして衝撃の最後へ・・・

ぎん=秋山菜津子
心を無くした夫、取り戻す手段として
取った行動が、思わぬ結果を生む・・・
優しさ、哀しさ、物憂い表情
一人去ってゆく姿が目に残ります

重夫=高橋洋
今風の茶髪(金髪に近いかも・・笑)
細身のジーンズにスタジャン
兄貴思いで、映画館を切り盛りしてきた
出来た弟です
映画館の椅子で筋トレですか?(笑)
そんな弟が、好きな彼女を『暗い』と言われ
むきになって、本音を吐露する
自然な演技ですね 舞台がほっこり
温かくなる気がします
 
名和水尾=常盤貴子
白いワンピース姿が美しい・・
華やかな印象です
ただ、台詞が強い!
そしてやや一本調子な感もあります
周りが芸達者な方々ですから、
少し辛口加減になってしまいます (^_^;)

名和連=段田安則
飄々としかも存在感ありで、
愛している妻が他の男を愛しているのを
知りながら包もうとしている
なおかつ 笑いまで取ってくる・・
食事シーンなどの間、絶妙です(笑)

宮越信子=毬谷友子
「暗い」と言われている彼女で~す
なんともいい味の彼女を出してますね
核を成す3人に絡むことは少なくて
惜しい!もっと見たい方です


虫食い状態の赤い座席
客の入らない、寂れた映画館
その天井?に幻想の世界
盛だけに見える世界
ブランコ・・・・

粉雪それとも桜吹雪? 
盛の探していた孔雀の羽?
はらはらと降り注ぐ

最後の 取り壊された壁越しに
見える桜の鮮やかさも
印象に残る美しさだ!

物悲しい顛末が、ちょっと冷ややかな
美しさを感じさせる舞台でした。
関連記事
Return
* by 木蓮
私の方からもTBさせていただきました。

>物悲しい顛末が、ちょっと冷ややかな
美しさを感じさせる

本当に・・・・
美しい演出・セットなだけに切なくて
何とも言えぬもどかしさのまま劇場を後にしました。
重夫ちゃんにほっこり救われました!

* by hatti
> 木蓮さま
TB有難うございます~♪
物語が暗いので、どんな感じになるのだろうと
思っていましたが、見事な蜷川ワールドでした
重夫ちゃん 目立ちますよね(笑)
あのほっこり感って洋さんならでは・・と
思います。

響きますよね… * by 静流
余韻の残る作品でしたよね。
水面にしずくが落ち、ふわっと広がっていく
ような感じがします。
何処か切なく響きいてきて繊細な思いが
ありました。
そんな中での重夫ちゃん、本当にいい感じ
でしたよね。

TB有難うございます。私もTBさせて戴きました♪

* by hatti
> 静流さま
TB有難うございます。
HAPPY ENDではないのに、なにかが
響いてくる繊細な舞台
幽玄な感じもして・・
不思議な劇空間でした
蜷川さんらしいと思いました。

コメント






管理者にだけ表示を許可

私の方からもTBさせていただきました。

>物悲しい顛末が、ちょっと冷ややかな
美しさを感じさせる

本当に・・・・
美しい演出・セットなだけに切なくて
何とも言えぬもどかしさのまま劇場を後にしました。
重夫ちゃんにほっこり救われました!
2006-11-17 * 木蓮 [ 編集 ]

> 木蓮さま
TB有難うございます~♪
物語が暗いので、どんな感じになるのだろうと
思っていましたが、見事な蜷川ワールドでした
重夫ちゃん 目立ちますよね(笑)
あのほっこり感って洋さんならでは・・と
思います。
2006-11-18 * hatti [ 編集 ]

響きますよね…

余韻の残る作品でしたよね。
水面にしずくが落ち、ふわっと広がっていく
ような感じがします。
何処か切なく響きいてきて繊細な思いが
ありました。
そんな中での重夫ちゃん、本当にいい感じ
でしたよね。

TB有難うございます。私もTBさせて戴きました♪
2006-11-23 * 静流 [ 編集 ]

> 静流さま
TB有難うございます。
HAPPY ENDではないのに、なにかが
響いてくる繊細な舞台
幽玄な感じもして・・
不思議な劇空間でした
蜷川さんらしいと思いました。
2006-11-24 * hatti [ 編集 ]

トラックバック


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
タンゴ・冬の終わりに 11/11・マチネ
11/11・マチネ清村 盛 ~堤真一清村 ぎん~秋山菜津子清村 重夫~高橋洋名和 水尾~常盤貴子名和 連 ~段田安則 清村 はな~新橋耐子上斐太~ 沢竜二北斐太 ~塚本幸男西斐太 ~岡田正宮越 信子~毬谷友子 トウタ~月川悠貴 黒マスク~.... …
2006/11/17 00:00 Infection coloress.
『タンゴ・冬の終わりに』 11/18
さびれた映画館の暗闇には 幻の孔雀と狂気が住んでいるこの言葉とキャストに惹かれ、思わず観たいと思った作品です。ちょうどこの日は収録日だったようで客席の至る所にカメラがありました。ノスタルジックで …
2006/11/23 23:20 静流の小窓