現在の閲覧者数: 『アダムス・ファミリー』11・7マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 ミュージカル >  『アダムス・ファミリー』11・7マチネ

『アダムス・ファミリー』11・7マチネ

プチ遠征なのに またKAATまで
来てしまったのは
Wキャストのせい・・(笑)

セクシーで怖くて麗しい妻
モーティシアー役に
初演時の真琴さんに加え
壮さんがキャスティング。

あのモーティシアを再現したような
真琴さんがもう一度見られる。
そして 新しいモーティシアは
どんな感じなんだろうって
両方見たくなる 甘い罠。

一度目 ほんとに甘い
キャンデーを頂いた
ハロウィン・イベント日だったなぁ(笑)

壮モーティシアは いよいよ本日。


特別に作られた 小さめの
赤い緞帳に ハンドくんが
チラチラと・・(笑)
ララララ・・パンパン
ララララ・・パンパン
ララララ ララララ ララララ
・・パンパン! と
客席からも手拍子!

逆ライトの中
ファミリーの影が・・
ドラマチックな登場の
愛すべき 変な人々(笑)
ご先祖さまも登場して

私恋をしてしまったの。

いきなり告白するのは、
恋を知ったウエンズディは
かなり激しくて
危ない台詞が飛び交うし
ボウ・ガンを手放しません。

客席のほうに構えたりして
かなり キ・ケ・ン!(爆)
イメージ ピッタリ!
声帯の不調から 復帰して
このお役は 全体的に音域低めかな?

初演から変わったのは
戸井さんマル
樹里さんアリス
どちらも キャラが立つというか
普通なのに普通じゃない(笑)

鷲尾さんが演じてた
グランマ 今回は
梅沢さん こちらも器用な方
ちょっと横切るだけでも
視線を持って行く(笑)

今井・フェスターおじさんの
ナレーション・・なんか可愛い。(笑)
古くは オペラ座の怪人
レ・ミゼ のバルジャン
『にんじん』の優しい伯父さん
かと思うと 新国立劇場での
ストレート・プレイまで
幅広い役を演ってしまう。

ソロ曲もなんか可愛い歌い方。
一か所 見事なロングトーンを
披露してたけど
タイミング的に拍手が出来ず
でも・・ 心の中では 思い切り
拍手送ってましたから~ネ

シマシマ衣装でダンスシーン
足の動きは 二人羽織のように
黒子さん担当でしたね。

村井・ルーカス
気弱だけど 愛の力は偉大!
ウエンズディに押されながらも
言うことは言ってる(爆)

庄司パグスリー
前回はこちらの役がWだっけ
今回の庄司さん
見た目は パグスリー
ちょっとお声がう優しくて
女の子っぽさがけっこう見える。(爆)

澤・ラーチ
こちら見た目も 台詞も完璧。
グルルル~ン??とかなんとかだけ?(笑)
でもちゃんと言い分けてるんだそうです。
聞き分けられてるかは ・・・疑問
そして いきなり歌いだす
お歌は グルルルーンだけじゃなく
歌うシーンがあります。(笑)


『アダムス・ファミリー』
ルーカスとウエンズディー
ハッピーエンド!

ウエディング・ブーケを
受け取るのは 梅沢グランマ

普通の人・・だった
マルとアリスも
青春と夫婦の絆を取り戻し
ファミリーの仲間に。

ちょっとおバカで
不思議な世界が
TAATに繰り広げられていました。






関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可