現在の閲覧者数: 『レディ・ベス』11・17ソワレ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『レディ・ベス』11・17ソワレ

『レディ・ベス』11・17ソワレ

ベスとメアリーの姉妹が
キャスト変更のソワレ

お二人とも 東京公演
楽日となります。
そして 育ロビンも楽ですね

キャストはこちら

20171117ソワレ




大きな星座リング
床に散らばる星の光
美しい舞台セット。
傾斜の出る 回り盆

あの傾斜角度は初演よりも
改善されたような
お話もl聞きました。

再演も 舞台の深化を感じます。
シーンの整理がされて
分かり易くはなったけれど
あっさり風味になった印象だったのが
だんだんと皆さんの演じるお役が
キャラ立ちして来て
舞台からのエネルギーが半端ない。

受け止めきれないほどだ。

未来メアリー
安定の女王様
貫禄がある分 悲運の人生は
見え難い面があるかも。

悪魔と踊らないで♪
ミサからのシーン変換シーン
ピエロくんたち (田中・黒沼さんかな?)
大忙しですね
女王のための 赤じゅうたんと
王座の用意
アンの肖像画を舞台袖まで
取りに行ったり
七人の兵士が 降りてくる
階段を用意したり
盆の近くまで運んでくるのは
大道具さんかな?
ピエロくんの仲間に
なりすまし・・(笑)
それっぽい衣装を
着てる。 観られても違和感が
ないようにかな?

プレゼントのバイオリン
投げ付けるシーンでは
バイオリンを傷付けないよう
ピエロくんが 受け止めてます。


平方フェリペ王子
初演よりも 貫禄が感じられ
余裕もあり もう キングかと?(笑)
後半の 国王だっ!が
納得出来る貫禄。

この作品でしか見られない
カボチャ・パンツのお姿もお似合い。

そしてガーディナー猊下
心臓悪いけど・・とてもお元気! (笑)
初日当たりよりも
随分と胸を抑える仕草が
増えてますから~(笑)

主役に敵対するヒール役
野心に満ちたガーディナー猊下
ヘンリー八世の改宗時
一時 権力の座から落ちた
メアリーの カトリック復活で
ガーディナーも復権したので、

ベスを追い詰めるは
自分の生きる道を保つため
プロテスタントのベスとは
相容れない立場で
物語の中で存在します。

とても カッコよく見えちゃう(笑)
これって 贔屓目?

敵キャラはと良いほど
ヒーロー ヒロインの魅力も
際立つんだから~(笑)

確か自殺を禁じたプロテスタント
自殺を装い ベス暗殺を
企てる ガーディナー猊下に
民衆は信じないのでは?と
反問するルナール大使
自殺を納得させる為の

足りないのは
~署名だけ~

このシーン台詞短くなってるから
伝わり難いかも

このシーンで 猊下
フェリペ殿下のせいで
危機に陥り・・・

はぁ~ 今日も猊下の
出番が 終わってしまった。(笑)
熱気あふれる舞台で
良かった~。


残すは明日の千穐楽だけに
なっちゃった。

舞台は 始まれば
いつかは終わると分かって
いるけど ちょっぴり
寂しいなぁ~。





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可