現在の閲覧者数: 『マタ・ハリ』2・3 マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 ミュージカル >  『マタ・ハリ』2・3 マチネ

『マタ・ハリ』2・3 マチネ

@国際フォーラムC
13456.jpg


1Fではありますが
最後方から一列前。(笑)

先行始まったばかりに
早めに手配してお席だったのに。

でも 見晴らし良かった~
某回転劇場の 5列や8列あたりでも
前の方の頭が被る席とは
大違い。(爆)
見えるのは やはり大事!


キャスト

マタ・ハリ・・・・・・・・・・・柚希礼音
ラドゥー/アルマン・・・・・加藤和樹
ラドゥー(W)・・・・・・・・・佐藤隆紀
(LE VELVETS)
アルマン (W)・・・・・・・・・東 啓介
ピエール (W)・・・・・・・・・西川大貴
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・百名ヒロキ
パンルヴェ・・・・・・・・・・・栗原英雄
アンナ・・・・・・・・・・・・・・和音美桜
ヴォン・ビッシング・・・・・・福井晶一

遠山裕介 則松亜海 田村雄一
石井雅登 乾直樹 金子大介 
木暮真一郎 後藤晋彦

彩橋みゆ 石田佳名子 神谷玲花 
彩月つくし 花岡麻里名 松田未莉亜 
吉田理恵 (五十音順) (敬称略)

※ラドゥー役・アルマン役は加藤和樹さん日替わり。
今日はアルマン

ラドゥ アルマンは Wキャスト
ちょっと複雑なキャスティング。

加藤アルマンの日は
ラドゥ役は 佐藤さん

加藤ラドウの日は
アルマン役は東さんになる。
Wの ピエール役
本日は 西川さん。


舞台セットが・・
何と言うか 想像よりも
かなりシンプル?!

色彩を抑え ほぼ モノトーン。
マタ・ハリ演じる柚希さん
演じる マタ・ハリの
ステージ衣装だけが
鮮やかに 輝く
キワトク肌を見せた衣装の
マタハリのダンス・シーン
割と健康的に魅せてくれます。

ダンス・シーン
魅せてくれます。
お歌も 無理して女声には
していないようだが
やはり女性役だものね
宝塚時代と比較して
高めに聞こえる気がする。

ラドウ大佐の 衣装も
最初は ブル―使っていたけど
部下 市民 総じて暗い色調。

パーティ・シーンでも
ご婦人方のドレスの
色も押さえ気味なのは
戦時中を考えてなのかな。


舞台で人々を魅了する
マタ・ハリ

敗戦の色濃いフランス。

福井さん演じるドイツの将軍 とも
親しく行き来するマタ・ハリに
フランス軍のラドゥ大佐は
スパイになるよう 迫る。

街で絡まれている彼女を
勇敢に助け出した・・かと思ったら
3人が相手なので、
ボコボコにされてしまう
アルマン

負けるとわかっていても
見過ごすような生き方は
出来ないというアルマン

助けてくれた彼と いつか
心を通わす マタ・ハリ

だがっ!
そのアルマンも実は・・・
彼女を信頼しきれない
保身に長けたラドゥ大佐の
部下だった。

これから 二転三転する
マタ・ハリの運命。
彼女に付き添う アンナ。

ラドゥ大佐の上司には
栗原さん

福井さん 栗原さん
他のアンサンブルを見ても
元四季の方が 多くて
目につく。
栗原さん お歌少なくて
ちょっと勿体ないかも。

田村さん 石井さんたち
早替え 多い(笑)

遠山さん、マタ・ハリと絡む!

先日まで 『レディ・ベス』で
優しい歌声を聞かせてくれていた
和音さんが アンナ。

お歌に心配のない
キャストさん揃いだ~。
こうなると 予感通り
加藤・ラドゥ大佐 観たくなる。

こうなると思って
ちゃんとチケット 取ってありま~す。(笑)

DSCF4781.jpg


東京 初日だからか
カテコ 撮影OK日だったのですが、
次回の 加藤ラドゥ大佐を見る日は
ポスト・カード プレゼントがあるらしい。

後方だけど 見やすい今日
カテコ撮影OK
20180203 マタハリカテコ7

腕は悪いけど なんとか撮れた!


次回 2Fだけど 見え方は
どうかな?(笑)
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可