fc2ブログ
現在の閲覧者数:

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。
 

『MUSASHI~ムサシ~』3・7マチネ

@彩の国さいたま芸術劇場

シアターコクーンでの公演に次いで
今季の『MUSASHI』2度目
DSCF4807.jpg

彩の国さいたま芸術劇場までの
道すがら
埼芸のシェイクスピア・シリーズ作品に
出演された役者さんの手形を
見ることが出来るのですが
先日の『アテネのタイモン』に
出演された方々の手形も
追加されていて、
カッキー(柿澤隼人さん)の見つけたので
写メってきた。(笑)
DSCF4796.jpg


『MUSASHI』
この舞台で 時折みせてくれる
遊び方が好き。(笑)

タンゴのメロディに合わせて
剣術の稽古。

剣術の稽古
刀の重みに 大上段に
構えても背中に刀が落ちる
白石さん
そもそも刀を抜くのに
苦労する動きで
刀を抜こうとする度に
鋼太郎さんの袖に当たりそう・・
いや 当たってた、
何度も袖を確認する
鋼太郎さん柳生。

次は背中!
切れてません!とその場を
離れてゆく白石さん(笑)

アドリブで受けて 定番化したのか
最初から この演技だったのか
定かではありませんが・・


5人6脚も もちろん・・

よく思いつくなぁ~と。
今日も 鋼太郎さん

センターで また裂きの刑?(笑)
何度も 立とうとして転ばされるの
繰り返し。
やっと 脚の紐をほどいて貰ったら、
つかつかと藤原ムサシに
歩み寄り 思いっきり

痛いっ!

って大声で言ってます。
踵を返して 溝口小次郎の前
真正面から顔の前で 思いっきり

痛いっ!って

そりゃね 言いたくもなるでしょ(笑)


大石さんの坊主も
六平さんの沢庵さんも
他の皆さんもピタっと役に
はまっていて 飽きさせません。


こんなことばかり書いていますが
幕開けの ムサシが月を背にした
決闘の場

竹がざわざわと移動する
寺への持って行き方
竹はそのまま 揺れて揺れて・・・
お芝居の世界を作り上げる。

軽さと古典の世界と
ミックスされた感じで
肩も凝らない舞台。

スタンディング 出ました。
そして会場に こんな張り紙も

13997.jpg

このシリーズはDVD化されています。
今日の収録だったのね。
楽しみです。



関連記事
Last Modified :
* Category : その他 演劇
* Comment : (0) * Trackback : (0) *

コメント







管理者にだけ表示を許可