現在の閲覧者数: 野田MAP『ロープ』1・14マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  野田MAP『ロープ』1・14マチネ

野田MAP『ロープ』1・14マチネ

Bunkamuraシアター・コクーン

野田作品は 映像では見ているけれど、
生舞台は、贋作『罪と罰』が初めてで、
あまり好みでは、ないと感じながらも、
結果、引き込まれて最後にほろッと来た
経過あり(笑)

出 演 タマシイ・・・・宮沢りえ
    藤原竜也・・・・ヘラクレス・ノブナガ
渡辺えり子・・・JHNDDT 
    宇梶剛士・・・・・グレイト今川
 橋本じゅん・・・・カメレオン
    三宅弘城・・・・・・AD
松村武・・・・・・サラマンドラ
    中村まこと・・・入国管理局ボラ
明星真由美・・・明美姫
    明樂哲典・・・・・レスラー北
AKIRA・・・レスラー南
    野田秀樹・・・・・・D (敬称略)

厚みがあまり無いパンフ 1000円
稽古写真仕様で~す

さて この後は
ネタバレ含んでしまうのでご注意を!

Read More

舞台は 八百屋の
ロープに囲まれたリング
横には 引き篭もりの小屋
テーブル・・・

引き篭りに使われる小部屋・・
舞台がかなり進むと種明かしされるけど
中は・・・・ゲームかと思いきや
漫画の壁(笑)

プロレスラー列伝
バカボンド
パタリロ
バナナ・フィッシュ
沈黙の戦艦
寄生獣
明日のジョー
・・・・・あと何だっけ?(笑)
あっ ここはどうでも良かったのね(爆)


引き篭りのレスラー
ヘラクレス・ノブナガ
差し入れられる食事は何度も返される

細身の藤原君の役
『ロープ』の中の動きはそれっぽかったけど・・
レスラーには厳しいかも(笑)
台詞回しが重いかな?

リングの床下に隠れる
宮沢タマシイ
抽象的な役  
コロボックルだって~
リング上の試合を ひたすら
実況中継する
こちらもリングの床下に
引き篭もりになる

宇梶グレイト今川
ヘラクレス・ノブナガの対戦相手
八百長で勝つ筈だったが、思い切りやられる(笑)
覆面レスラーに生まれ変わり
再度対戦するが、顔が見えないという事で
新たな局面が・・・

話題のプロレスラーを撮ろうと
乗り込んでくる AD達
野田・渡辺・三宅トリオ
3人ともテンション高し↑
体を張ってますね

ヘラクレスとコンビを組むレスラー
橋本カメレオン
絡み・動き共に 軽いっ!

八百長なのか ガチンコなのか
ヘラクレス・ノブナガは試合で、
相手を痛めつけ過ぎてしまう
通常なら、傷害罪で罪になる所なのに
ロープの中の出来事なら・・・・?

ロープの中と外では 何が違うのか
タマシイの存在は・・・ここでは
傍観者なのか 良心なのか
希望なのか
見る者に問いかけているのだろう

頻繁に出てくる

 アジア人
 アラブ人の社長

最後のシーンでも、タマシイに
差し入れた食事が、そっと返される
印象的なあのシーンは、
タマシイが・・・・ まだいると 
伝えてくれているんだろうな

いろいろ含むところがありそうな
NODA・MAP芝居
 
 答は自分で出すしか 無い! のね(笑)
関連記事
Return
遅まきですが…(^^; * by midori
やぁ~~っと、観てきました。
劇場に溢れたお客様と熱気で、舞台の盛り上がりに
ドキドキしました!
映像を使った演出、野田さんにはチョッと珍しい?

役者陣の熱演はムロンなんですが、野田さん作品は、
物語の奥に潜ませた色んなことを詮索したくなるん
です。
バラバラで脈絡なく散らばっていたかに見えたアレ
コレが、スーーッと手繰り寄せられて、自分の中で
自分なりの答えに結びついた?!と思う最後の瞬間。
私は結構好きみたいです。
(*ーー*)

つい長々とすみません。
(^^;
ごくごく簡易版ですが感想をアップしたのでトラバ
させていただきます!

NoTitle * by hatti
> midori さま
確かに 奥深い感じがします 野田さんの
表現方法は、好みではないらしい自分ですが
伝わってくるものがあるので、舞台が
印象に残りますね~
TB 上手く飛んでくれなかったようです (T_T)
有難うございました

コメント






管理者にだけ表示を許可

遅まきですが…(^^;

やぁ~~っと、観てきました。
劇場に溢れたお客様と熱気で、舞台の盛り上がりに
ドキドキしました!
映像を使った演出、野田さんにはチョッと珍しい?

役者陣の熱演はムロンなんですが、野田さん作品は、
物語の奥に潜ませた色んなことを詮索したくなるん
です。
バラバラで脈絡なく散らばっていたかに見えたアレ
コレが、スーーッと手繰り寄せられて、自分の中で
自分なりの答えに結びついた?!と思う最後の瞬間。
私は結構好きみたいです。
(*ーー*)

つい長々とすみません。
(^^;
ごくごく簡易版ですが感想をアップしたのでトラバ
させていただきます!
2007-01-26 * midori [ 編集 ]

NoTitle

> midori さま
確かに 奥深い感じがします 野田さんの
表現方法は、好みではないらしい自分ですが
伝わってくるものがあるので、舞台が
印象に残りますね~
TB 上手く飛んでくれなかったようです (T_T)
有難うございました
2007-01-28 * hatti [ 編集 ]