現在の閲覧者数: 『Take Me Out 2018』 4・3マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『Take Me Out 2018』 4・3マチネ

『Take Me Out 2018』 4・3マチネ

14784.jpg

野球選手のお話なんだけど
実は・・・・

スター選手のダレン
ある日 突然自分は
同性愛者であるとマスコミに
発表し チームは混乱に陥る。

何も変わらないと受け入れる者
忌避する者
世間からの風当たりも強い

それまで順調に勝っていた
チームは 内部の混乱が
現れたように 負けが多くなって来た。
ピッチャーの日本人選手
後半なぜか 崩れてしまう
試合が続く。

チームには ダレンも含め
国籍の違う者が集まり
野球に生きていた。

ダレンの事件が少し世間から
忘れられかけた頃
チームは勝つために
2軍から呼ばれたシェーン
彼は 素晴らしいピッチャーだったが
チームに、溶け込む事なく
ダレンをも嫌い
差別発言 問題発言
一旦は チームから去ることに
なったが 勝つために
呼び戻される。

そして また事件は起こる!

14783.jpg





[翻訳]小川絵梨子
[演出]藤田俊太郎

出演
メイソン・マーゼック・・…・・・玉置玲央
シェーン・マンギット・・・・・・・栗原類
トッディ・クーヴィッツ・・・・・・・浜中文一
キッピー・サンダーストーム・・味方良介
ジェイソン・シェニアー・・・・・小柳心
マルティネス・・・・・・・・・・・・陳内将
ディビー・バトル・・・・・・・・・・Spi
ダレン・レミング・・・・・・・・・・・章平
ロドリゲス・・・・・・・・・・・・・・・吉田健悟
タケシ・カワバタ・・・・・・・・・・竪山隼太
スキッパー・・・・・・・・・・・・・・田中茂弘
(敬称略)

舞台を中央に配し ベンチシートが
最前列に 文字通り背もたれもないベンチ。

舞台には、各個人のロッカーらしい
移動式ブース
これを あちこちに移動したり
舞台袖に追いやって
何にもない中央で ピンスポに
近いアクト・エリアが出来たり。


ダレンがメイン・キャラ
自分に自信を持ち
生きて行く強い男だが
メイソンと出会い 変わっていく。

栗原シェーン
コミ障っぽくキレ気味のシェーンを
演じる

Spi・ディビー 告白後の
ダレンに対して
態度を変えるキャラ。

キッピー 広平な目を持ち
まとめ役だが、シェーンに関しては・・・。

浜中トッディ
ダレンに反感を持つ
尖った男か

タケシ・カワバタは
アメリカに対する日本の
印象を語らせている
長崎・広島の原爆も
けれど 今は野球をやるだけ。

ロドリゲスやマルティネス
ジェイソンたちは
少し弱いキャラ
その他チームの人に
なってるみたい。

玉置・メイソン
野球チームの話だけど
ユニフォーム着ません。(笑)

スター選手 ダレンの会計士だ。

ダレンの明日引退しても これからの
生活に不安はないか?に

あなたを見ている僕が
いるから 引退はしないで欲しいと願う
メイソンとダレンの
二人のシーンが 印象的だった。


このお話は、
各人の心情や その動きが
よく見える部分と
理解不能な面もあって。

特に、シェーンのようなタイプは
やはり理解不能だなぁ~





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可