現在の閲覧者数: 『アンナ・クリスティ』7・16マチネ - その他 演劇
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『アンナ・クリスティ』7・16マチネ

@よみうり大手町ホール

禅さんのソロ・コン以来の
この会場です。
本日は こちら
16503.jpg


『アンナ・クリスティ』
パンフ買って あらすじを見ると
前にどこかで見たことがあるような感覚
デジャブ?
日本初演だし そんな事ないか~。


キャスト

アンナ・クリストファーソン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・篠原涼子
マット・バーク(水夫)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤隆太
クリス・クリストファーソン(アンナの父)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・たかお鷹
マーシー・オウエン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・立石涼子
坊さんジョニー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・原康義
ラリー(バーテンダー)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・福山康平
港湾労働者 /(汽船乗組員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・俵和也
ジョンソン(荷船の水夫)/ 港湾労働者
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田健悟
(敬称略)




*******************
ネタばれ注意!


舞台はちょっと斜めに張り出している部分が
あり 軽い傾斜あるみたい。

一列目は 上手に幾つか残されて
いますが 他は 2列目が最前席でした。

紗のカーテン様の幕がカテーンが
引かれるように上がり 開幕です。

原さん演じるジョニーは
船員のたまり場のマスター

若いバーテンのラリー
二人の客も入って来る。

酔っぱらった男。
老いたクリス登場
ここに入りびたりの常連らしい。

彼に 子供のころ別れた娘から
手紙が この酒場あてに
たまに送られて来る。

クリスは 石炭はしけ船に
マーシーと暮らしていたが
15年ぶりの娘と会えると
手紙を嬉しそうに見るが
娘と暮らすには マーシーとは・・・。
マーシーに別れを切り出せずにいる。

アンナが訪ねて来る
5歳で別れてから 一人
壮絶な人生を生きて来た。
蓮っ葉な物言いをしながら
いきなり強い酒をあおる。

篠原アンナ
衝撃的な登場?!(笑)

佐藤マットも
遭難船から助けられ
九死に一生を得た
そんなシーンで 登場

初めてアンナと出会い
恋をする。
過去に傷つき
男なんか嫌いっ!
大嫌いッ!
マットをも拒絶するアンナだが・・

俺は強い
俺は・・
俺は・・自信の塊。
いつしか 彼に惹かれてゆく。



これまで マーシー
原・ジョニー
若い労働者 二人
いたけど 出番すくなっ!
マーシーは そこそこあったし
インパクトも強かったけど、

俵さんや吉田さん
台詞ほぼなし
気が付いたら出番終わってたし (汗)

父親クリス役の たかおさん
篠原アンナ
佐藤マット ほぼ3人で
舞台は進んで行く。

父が娘の幸せを願う
気持ちは本物
娘が娼婦にまで身を落したのは
誰のせいなのか

アンナを愛する気持ち
アンナの過去を突き付けられ
苦しむマット

傷つき苦しむ三人が
それぞれ自分の道を探し歩き出す
三人が 浮き彫りになる
そんな舞台でした。








関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ