現在の閲覧者数: 『マンザナ、わが町』9・11マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『マンザナ、わが町』9・11マチネ

『マンザナ、わが町』9・11マチネ

@紀伊国屋ホール


出演
ソフィア岡崎・・・・・・・・・・土居裕子
オトメ天津・・・・・・・・・・・・熊谷真美
サチコ斎藤・・・・・・・・・・・伊勢佳世
リリアン竹内・・・・・・・・・・北川理恵
ジョイス立花・・・・・・・・・ 吉沢梨絵
(敬称略)

女性5人の座組

舞台は カリフォルニアにあるマンザナ
時は 1942年・・・

真珠湾攻撃の後の
強制収容所での5日間

隙間風の入って来そうな
ベッドの並ぶ部屋

日系人と言っても
様々な経歴を持つ5人が
次々と現れます。

差別される境遇・・
現実に立ち向かう強さ

5人の明るさが煌めきます。

井上さんの脚本に出てくる
女性は 強い人が多いなぁと
改めて思った。(笑)

なぜか 今回 目についた
熊谷さんのオトメさんの
芝居っ気たっぷりの芝居が
ツボに入り 浪花節も上手い!

吉沢さんの ジョイス立花の
女優振りもツボ
あそこまでの思い切った厚化粧は
なかなか見られるもんじゃありません。

伊勢さんの怪しい日本語から
見事な変身後。

土居さんの冷静なリーダー
思い切った行動をとる芯の強さが
すっかりハマってる。

新しいリリアン
前回は 笹本さんが演ってた
リリアン竹本役
若さ溢れる 素直さが
見えるリリアンでした。
もう少し 生意気っぽくても
良いかな?(笑)

希望をもって 生きて行く
彼女たち 確かに生きていました。

マンザナ マンザナ マンザナ!





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可