現在の閲覧者数: 『レベッカ』12・1プレ初日 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『レベッカ』12・1プレ初日

『レベッカ』12・1プレ初日

@シアター1010
18816.jpg



ミュージカル『レベッカ』
再演ですが 新演出
セットも そして キャスト変更もあり
大きく生まれ変わっています。
本日は アクシデントの
キャス変まで!
18818.jpg


出演者
マキシム・ド・ウィンター・・・山口祐一郎
「わたし」(トリプルキャスト)
大塚千弘・ 平野 綾 ・ 桜井玲香

フランク・クロウリー・・・・・・石川 禅
ジャック・ファヴェル・・・・・・吉野圭吾
ジュリアン大佐・・・・・・・・・・今 拓哉
ベン・・・・・・・・・・・・・・・・・tekkan
ジャイルズ・・・・・・・・・・・・・KENTARO
ベアトリス・・・・・・・・・・・・・・出雲 綾
ヴァン・ホッパー夫人・・・・・森 公美子
ダンヴァース夫人(ダブルキャスト)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・涼風真世
保坂知寿

朝隈濯朗 奥山 寛 後藤晋彦
武内 耕 田中秀哉 福永悠二
池谷祐子 樺島麻美 河合篤子
島田 彩 柳本奈都子 山田裕美子
(敬称略)
18817.jpg




プレビュー公演ですが
ファベル役の吉野さんが
事情により休演!
急遽 後藤さんが代役
・・・という中のプレ初日開幕でした。

舞台セットが変わったので
さらに変化が大きく感じられ

登場人物のイメージにも
影響が投影されたような‥
サスペンスの色合いを
強く感じられる仕上がりに
思えます。

ダンヴァース夫人の思いが
生み出したレベッカの影
黒く大きくお屋敷に
纏わりつきます。

今回の舞台では 舞台奥
高い位置に顔がカーテンに隠れた
レベッカの肖像画が飾られ
階下を見降ろしています。

シーン転換によって
階段はスライド式(笑)
室内は 扉のついた
壁にしては小さい壁面が
降りて来ると お部屋のシーン

テーブルと椅子 ソファ
必要に応じて重要な役割を
果たします

急遽 ファベル役の後藤さん
舞台に溶け込んで
台詞なども 違和感なく・・

たった一日の稽古だと
明かされていましたが
それじゃ・・・
持ちつ持たれつ♪などは
やはり厳しいですよね
そこは、シーンカットでした。

吉野×禅コンビでの絡みを
楽しみにしていたのですが
こればかりは仕方ありません

それよりもさらに聞きたかった
誠実と信頼♪は 聞けました!

CDには入れてもらえなかった
この曲 ほんと聞きたかったので
それだけでもう 言葉もなく
聞き入るだけです。

千広ちゃん私
久しぶりの”私”役
歌声は 本調子ではなさそうな気も
しましたが やはり似合っている
”私”役です。

これからの 平野さん
桜井さんも 楽しみですが
初演のオリ・キャスの作り上げた
イメージは 強いっ!
別キャラで作り上げるか
路線を踏襲して似せて
作るか

シルビアさんとWキャストだった
涼風さん ウエットで日本的な
ダンヴァース夫人でしたが
磨きをかけて・・怖いです~

今季のWには 保坂さん
こちらも新しいダンヴァース夫人を
魅せていただけそうで
今から 楽しみは膨らみます。

これだけ W トリプルで
キャスティングされていても
禅さん目当てにとった複数回の
チケットで 全員・・多分見る事が
出来そうですよ(笑)

開演前に 演出の山田さんから
ご挨拶

圭吾さんファベルの休演という
思いがけないプレ初日
終演後も 祐様からの
後藤さんをたたえる一言もあり
拍手を送る キャスト スタッフ
そして会場。
なにはともあれ 『レベッカ』幕開け

明日の公演から 吉野さんの
ご出演あり ・・・との所属事務所からの
発表もあったようで
大事に至らず 復帰出来そうで
本当に良かったです。

シアター1010
まだチケットあるし

刈谷&大阪もあり
クリエはもっとたくさんのチケット(爆)

『レベッカ』通い 始まりま~す



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可