現在の閲覧者数: 『レベッカ』プレビュー12・3マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『レベッカ』プレビュー12・3マチネ

『レベッカ』プレビュー12・3マチネ


@シアター1010

ファベル役の吉野さん休演という
波乱の幕開け

昨日は 宝塚公演のチケットが
あったので 宙組さん!
そして・・・・舞い戻ってきた本日(笑)
こんなキャスト
18850.jpg

劇場へ上がる途中の壁ポスター

18851.jpg

無事 元気な吉野ファベルに
お会い出来て

持ちつ持たれつ♪ も
聞くことが出来た。

聞きたかった
禅フランクの 誠実と信頼♪
こちらも 一瞬たりとも
聞き逃すものかと

集中~~!(笑)

あっこれ 四季の舞台の
台詞だったわ

仮装パーティの
フック船長なフランクは健在
衣装&鬘つき海賊さんのお帽子は
新しくなって手が込んだ作りかも。

乗馬服 乗馬コート
茶色メインのコーディネイト
今期のフランクさんの鬘
クルクルが激しい(爆)

普通に見えるスーツ姿の時も
ありますが・・乗馬服姿が
印象に残りますね~(笑)

初演の頃
ベストがフィットしてない感じだなぁと
思っていたら 途中で衣装が
変わった事を思い出した。
黄色チェックからグレー
・・・・何年前になるんだろ(笑)

禅フランクを追ってばかりですが・・
捌け口が変わったり
駆け回るシーンは
あまり前回と変わらない印象です。
忙しそうですよ (笑)


プレ初日に急遽 ファベル役になった
後藤さん 熱く 演り通した。

舞台に溶け込んで その力を
魅せてくれたのですが、
吉野ファベルを見ると
吸引力はやはり半端ないと
感じてしまう。
いちいちさりげないポーズでも
ピシっと決まり 目を奪うっ!

キャストさんたちの動きも
今季ヴァージョンでは
だいぶ変化してる。

まず 最初の 焼け崩れた
マンダレイのお屋敷が
ありませんから。

崖を思わせる高台もなし
お部屋の窓に

この海野みえるレベッカの
お部屋 2Fなのか
高さがありそうに
イメージさせる表現。

カトレアも照明をあてた
濃いめのピンク

亡くなったあの日のままの
ナイトガウンも
レベッカの人を現そうとして
いるのか
鮮やかな色合いの
ショッキング・ピンク



裁判時のシーン
心配そうにマキシムを見る
禅フランクの憂い顔に 釘付け。
お隣のKENTAROジャイルが
割とあっさりとした表情で
見ているのでつい見比べて
しまう 。

新しい イッヒ役の桜井さん
小柄に見えます。
祐さまの肩クレイで
腕を組むと いっそう小柄に見える。
ちょっと 印象が千広ちゃんと
被るところがあるのか
声質も近いかも。
まだ登板回数が少ないので
探り探りといったところか?
声の伸ばしも遠慮がちで
消え入りそうになる。

自分だけのイッヒ
桜井さんとすぐわかるほど
こちらも 聞き込んでいないから
お時間が必要なのでしょう。

しかし 涼風ダンヴァース夫人
遠慮なく 容赦なく ガンガン
歌い上げ 攻めてきますね~(笑)

怨念がゆらゆらと湧き上がる
本当に 波音に混じり
レベッカ♪ と呼び声がして
階段上に飾られた彼女の
肖像画が 歌声に応えて
動き出すのではないかと
思わせる 圧巻でした。

消えてしまったレベッカを
愛するあまりの怨念が
にじみ出て、
怖くて そして 哀しい。

ラスト 一人ひとりが
カトレアの花を持ち
舞台に置いてゆく

レ・ミゼの 砦の落ちた翌日
燭台をもって 床においてゆく
あのシーンを
思い出してしまいました。
高笑いを残し 火の中へ
消えていった ダンヴァース夫人
怖くて・哀しいと
最初の感想に戻って
しまいますが

レベッカへの 哀悼なのか。

保坂さんダンヴァース夫人
まだ 機会がないので
お二人の 違いが楽しみでなりません。

明日 お会いできるのかな?

はい お察しの通り

明日も 『レベッカ』です。(笑)



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可