現在の閲覧者数: 『罪と罰』 1・24マチネ - hatti 元気の素 観劇 ミュージカル
FC2ブログ

hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『罪と罰』 1・24マチネ

『罪と罰』 1・24マチネ



@ シアターコクーン
20848.jpg

本日はこちら
上演時間が長いのは覚悟の上(笑)

20847.jpg

はい 3時間40分です。

こちらの劇場で 『コースト・オブ・ユートピア』
3部作を 一日で制覇してるので
(10時間くらいコクーンに缶詰め状態も
経験済みだしね
思ったよりも大丈夫!(笑)


そういえば ここ幕が・・なかったんだ~
緞帳とか紗幕とか
掛け布ように 使われた
事があった舞台もあった気がするけど
今更・・ですね。

光の階段が見えると
思ったら 開演後
す~~~っと
上に上がっていって
蛍光灯のように落ち着いた

半分くらいの高さに
踊り場のような
アクトスペースのある
大きな階段を中央の軸にして
左右に雑多なものが置かれている
シーンによっては
階段すべてが部屋に見立てられ
昇ったり下りたりを繰り返す
役者さんたち。
椅子が倒れされていたり
ドアだけが スックと
立っていたり

中ほどの高さの階段に
ドアが置かれると 質屋の
それは室やのドアになり

舞台て前の下手近くに
おかれると ロージャの
部屋のドアになる。

背板のない椅子が倒れているかと
思えばこれを連ねて 上に板を乗せ
大テーブルが出現したりもする。


出演:
ロージャ・・・・・・・・・・・・三浦春馬
ソーニャ・・・・・・・・・・・・大島優子、
ドゥーニャ・・・・・・・・・・・南沢奈央、
ラズミーヒン・・・・・・・・・松田慎也、
ニコージム・フォミーチ・・真那胡敬二、
マルメラードフ・・・・・・・・冨岡弘、
リッペヴェフゼル夫人・・・塩田朋子、
イリヤ・ペトロヴィッチ・・・・粟野史浩、
ルージン・・・・・・・・・・・・・瑞木健太郎、
ナスターシャ・・・・・・・・・深見由真、
ザミョートフ・・・・・・・・・・・奥田一平
ポーリャ・・・・・・・・・・・・・高本晴香、
リョーリャ・・・・・・・・・・・・・碓井彩音
スヴィドリガイロフ・・・・・・山路和弘、
プリヘーリア・・・・・・・・・立石涼子、
ポルフェーリ・ペトロヴイッチ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・勝村政信、
カテリーナ・・・・・・・・・・・・麻実れい
(敬称略)


殺害される質屋
ロージャが斧を振りかざすと
周りの人々も 同じ動きを
する ここ出演者が
ほぼ出てる?

様々に動く人々の中
ロージャの動きはすこしだけ
埋もれる

人々が ロージャとともに
斧を振り下ろす動きを
するのはなぜだろう

そして 長台詞がスゴイ
シャークスピア物もながいけど
こちらも相当な台詞量!

ちょっと不可思議な黒いイメージの
世界が作られて
『罪と罰』のストーリーは
知っている筈だったが
人名と役名を頭に
叩きこめずに悩み・・

だって 殺害される夫人と義母妹が
ロージャの母と妹だし~💦

三浦ロージャ
頬がこけていて
アイメイク・・怖い
殺人も辞さないという
青年の思い込みも
不自然ではないイメージを
作ってるけど
見始めて途中から

混乱!
芝居が 真っ白 (汗)

演出 台本が フィリップさん
感覚的なところで
ついていけてないゾ。(爆)
海外の方の演出の時に
時々感じる感覚の違い。

勝村さん 見た目 イメチェン
真面目な動きで笑いを取るし
ロージャ相手の二人のシーン
勝村さんの台詞と動きに感嘆。

山路さん 謎の男 ハマってる
あの雰囲気は他の人には
出せないんじゃ?

麻実さん 旦那を叩きのめす
激しい気性の女
強い女 凛とした女役
お見事。

立石さん 塩田さんも
その存在感はバッチリ。

十字架は・・・そう使うのねと
言う感想が残りました。 (違)



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可