現在の閲覧者数: 宝塚星組『霧深きエルベのほとり』 2・28 マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  宝塚 >  宝塚星組『霧深きエルベのほとり』 2・28 マチネ

宝塚星組『霧深きエルベのほとり』 2・28 マチネ


22082.jpg


@東京宝塚劇場

ドイツ ハンブルグの港
ビア祭の日 フランクフルト号が帰港し、
船乗りカールは、酒場で
家出娘のマルギットと出会う

二人は酒場を抜け出し 祭りを楽しむ
恋に落ちた二人だったが
実は マルギットは 名門出の娘
彼女を愛している
婚約者 フロリアンもいて
家族 婚約者たちは
彼女の行方を懸命に
追っていた。

出演者
カール・シュナイダー・・・・・・・紅 ゆずる
マルギット・シュラック・・・・・・綺咲 愛里
フロリアン・ザイデル・・・・・・・・礼 真琴
ヨゼフ・シュラック・・・・・・・・・・一樹 千尋
ヴェロニカ・・・・・・・・・・・・・・・英真 なおき
ザビーネ・シュラック・・・・・・・万里 柚美
ホルガー・・・・・・・・・・・・・・・・美稀 千種
トビアス・・・・・・・・・・・・・・・・・七海 ひろき
マインラート・・・・・・・・・・・・・・如月 蓮
マインラート夫人・・・・・・・・・・白妙 なつ
カウフマン警部・・・・・・・・・・・天寿 光希
アンゼリカ・ロンバルト・・・・・・音波 みのり
エルメンライヒ・・・・・・・・・・・・大輝 真琴
ロンバルト・・・・・・・・・・・・・・・輝咲 玲央
デュッケ・・・・・・・・・・・・・・・・・瀬稀 ゆりと
エルメンライヒ夫人・・・・・・・・・紫月 音寧
ゼルマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・夢妃 杏瑠
オリバー・・・・・・・・・・・・・・・・・麻央 侑希
エドガー・クライン・・・・・・・・・・漣 レイラ
フリードリヒ・ヘルマー・・・・・・・・ひろ香 祐
ミリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・紫 りら
マルチン・・・・・・・・・・・・・・・・・瀬央 ゆりあ
ハイデ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・音咲 いつき
エンリコ・・・・・・・・・・・・・・・・・紫藤 りゅう
水夫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・拓斗 れい
水夫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・朝水 りょう
警官・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桃堂 純
エリカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・華鳥 礼良
水夫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・彩葉 玲央
シュザンヌ・シュラック・・・・・・・有沙 瞳
リコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・天華 えま
レオノーラ・ヘルマー・・・・・・・・澪乃 桜季
水夫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・夕渚 りょう
水夫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・天希 ほまれ
水夫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・湊 璃飛
アデーレ・クライン・・・・・・・・・・華雪 りら
エッダ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小桜 ほのか
警官・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・遥斗 勇帆
ペトロネラ・・・・・・・・・・・・・・・・桜庭 舞
アドリアン・エルメンライヒ・・・・極美 慎
ローゼマリー・マインラート・・・・星蘭 ひとみ
ヨーニー・・・・・・・・・・・・・・・・・天飛 華音
ベティ・シュナイダー・・・・・・・・水乃 ゆり
(敬称略)


よく出来たお話です。
個人的見解ですが・・(笑)
ラストのひねりも効いている

ちょっとだけ マルギットの
心の動きがわかり難いけど‥。
傷心のカールは
海に戻って行ったで幕。
あの時間でまとめるのも
大変 (笑)
22081.jpg

紅さんのカール
砕け過ぎて 軽すぎるのかも

礼さん いい人過ぎて
線が細い 聖人か?
シュザンヌには 罪な男、
あと少しだけ 濃さが欲しいなぁ
濃い人好きなんで・・(爆)


真剣に マルギットを愛する男

彼女の幸せの為、わざと愛想尽かしをして
父親から手切れ金を受け取ったカール

英真・ヴェロニには
本心を語り 泣き崩れる
英真なおきさんの女性役 初めて、見た。
姉御と呼ばせてください っ! (笑)

カール・・
無理に粗野な風を作ってる
感じが ところどころ
変に笑いに走るシーンもあったけど
そこが個性なのかもネ。


2幕は エストレジャーズ ~星たち~
黒燕尾の階段降り
7色のレーザービーム
ロケット・・宝塚感満載なショー

客席降り 多い~~~(笑)

お席が 通路側では なかったので
左右 キョロキョロしてしまいました。

生徒さんが近くに来てて
中にはハイタッチや
握手してくれる生徒さんもいて・・

これ 応援している生徒さんだったら
嬉しいだろうなぁ~

羽を背負ってのカテコ

トップさん トップ娘役さん
2番手 3番手・・ 羽の大きさが
だんだん変わり
娘役さんは 皆小さな羽背負ってた

男役さん 片側の肩に
羽ストールみたいに
掛けてる方もいた

羽を背負って階段を
降りて来る あのカテコ
いかにも宝塚~

そして 終わりが
あっさりしてるのも 宝塚 (笑)


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可