現在の閲覧者数: 『12番目の天使』 4・2 マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『12番目の天使』 4・2 マチネ

『12番目の天使』 4・2 マチネ

22815.jpg

@シアタークリエ

井上クン 出演ですが
ストプレ!
でも最後 歌がありました~
本作品のメインテーマ曲
「白いボール 青い空へ」 ♪

出演
ジョン・・・・・・・・・・・井上芳雄
ティモシーの母ペギー/
サリー・・・・・・・・・・・栗山千明
ビル・・・・・・・・・・・・六角精児
ローズ/ジョンの母
・・・・・・・・・・・・・・・木野 花
メッセンジャー医師/
ジョンの父・・・・・・・・辻 萬長
ティモシー/リック(Wキャスト)
・・・・・・・(大西統眞) 溝口元太
トッド(Wキャスト)
・・・・・・・(城野立樹)吉田陽登
(敬称略)

22813.jpg


成功をおさめ 幸せ絶頂にいた
ジョンは
突然 妻と息子を 事故で失い
切望の渕に立たされた。

生きる気力をなくしたジョン
引きこもっていた彼に
幼馴染のビルが
地元のリトルリーグの
監督を引き受けてくれと
幼い頃 自分達もプレイした
野球場へと 連れ出す。

ジョンは そこで
小さな天使に出会う

亡くなってしまった息子
リックを彷彿とさせる
その姿に・・・
エンジェルスの監督を
引き受けるジョン

ティモシーは まだ野球は
決して上手くないが、
昨日よりは今日・・と
決してあきらめず
努力し続ける姿に

ジョンも いつしか
生きる勇気を貰っていた。

けれど 小さな天使は・・・
辻・メッセンジャー医師から
聞かされる衝撃の事実


井上クン
成功したビジネスマン
美しく優しい妻
笑顔の可愛い息子

幸せの絶頂から
死を思う毎日と
波乱の人生~

ビジネススーツから
野球帽に ブルゾン姿まで



舞台には 盆を使った
小さな野球場が
現れます (笑)

スコアボード
黒子さんや ティモシーが
点数を変える (笑)

クルっと回ると マウンドは
見えなくなり
球場の外のような感じ

舞台サイドに 机とテーブルで
書斎だったり

逆サイドに ダイニングテーブルと
椅子で ティモシーの
お家になったり

椅子二つ並べて
ジョンの車
ジョンの運転・・
舞台上だからか
ハンドリングが
わざとらしいよ~(笑)

小さな天使 Wキャストで
今日は 溝口元太クン
小柄で バットに
振り回されているかのようで・・
嫌味のない 前向きな少年
笑顔が可愛い。
なんでも優秀な エース役
トッドは 吉田陽登クンでした

ティモシーのお母さんも
亡くなったサリー(妻)に
似ている ・・・
栗山さんの二役だし~(笑)

意外に 語りで
ストーリーを説明するシーンが
多かった気がするけれど
木野花さん 辻さんなど
ベテランキャストが
ジョンの父母やら
町の医師役やら
がっちりと脇を固めて
物語を浮き立たせてくれます。

幼馴染の同級生役 六角さん
~オレだけ年をとって
どうしても同級生には見えない~
っていう台詞があって
笑いが起こっていました (笑)

先が少し読めてしまったけど‥
ひたすら 生きる少年の姿は
お約束でも泣かされてしまう

~僕は 絶対 絶対 絶対 絶対
あきらめない~

この言葉の持つ力
メッセージ 生きる力を
貰える舞台でした。

22814.jpg

シャンテで ミニ展示会
そこにあった 『十二番目の天使』の
ポスターは サイン入りで
こちらも写メッてきました。





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可