現在の閲覧者数: 『笑う男』 4・25 マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『笑う男』 4・25 マチネ

『笑う男』 4・25 マチネ


23362.jpg

@日生劇場


開場時間すぐに入場

売店によってみたら
CD申し込み用紙が用意されてました
送料 800円
4000円超えですが・・
初版特典あるとも聞きませんが
出演キャストの中にが
禅フェドロの名前はある

これ重要!(笑)


一幕ラストの
僕は グウィンブレ~~~~ン♪
が入れば ソロはなくても
あなたこそ クランチャリー卿だ♪ と
掛け合いの禅さんの美声が
収録されると思うので

それだけでも 購入決定。

『レベッカ』の購入まで
一年かかったのと
こちらの早期予約 大違いです(爆)

ミッション終了!


一息おいて 開幕です

23361.jpg


ナレーション
コンプラチコは・・・

なんのために

貴族たちの道楽ために

グウィンブレンを置き去りにして
荒れた海に船出する コンプレチコたち
舞台袖から出て来る
半分に割れた船を
黒子さんが移動させ
セットの奥へのシーン

ここ 黒子さんも
あまり目立たず最短時間で
半分にパッカリ割れた船を
セットの奥に移動していくのが
初日頃より
目立たなくなっているようです。


罪の重さを棄て 海の藻屑と
消えたコンプラチコ
中山 ドクターたち

雪原の リトル・グウィンブレンと
今日は大前クン
声は一番細い感じだけど
綺麗~
赤ちゃんのダッコの
仕方も しっかりしてる(笑)

ウルシュスさまとの
出会いのシーンを挟み

次のシーンでは 貴族に
早変わり・・な中山さんは
オーバーな動きで
ご挨拶 やダンスなど。


アン女王の キンキン声に
反応している禅フェドロ

初日にはなかったのが
だんだんリアクションが
大きくなってるし

観客に向けての
影の声も アクション
大きめに変わってきた。
腹違いの姉妹のご対面
借金まみれの・・とか

錫杖のトンは 相変わらずで
少しふらつき気味 (爆)

キャストの皆様全体に言えることかと
思いますが・・役に馴染んで来るのが
流石な皆さまです。

朝夏ジョシアナ公爵
歌が多いジョシアナ公爵
元 男役トップさんですが
高音もきちんと聞かせて
くださいます。

内田アン女王との対決は
かなりの迫力です。

アン女王
キンキン声での台詞は
何を言っているのか
聞き取るのに
少し苦労するかも。(爆)

2幕の 使用人役で
再び登場の中山さん
身のこなしがまた 違う
金貨入りの宝石箱を
禅フェドロに見せつけられての
表情に(笑)

貴族院での台詞回しも
海に沈んだドクターとは
まるで別人・・

祐さま
調子いい~~~!
動きをセーブはきっと
役作り(笑)

衛藤デア
歌声が低音は
平坦に聞こえる気がして
グウィンブレンと合わせると
低音はあまり聞こえてこない
部分も・・。
高音の方がお得意なのかな?

浦井グウィンブレン
ジョシアナ公爵への挨拶

はやくち~

ますます 早口言葉のように
なってる?

高い位置でのジョシアナ公爵
あ~~んど 禅フェドロ
オペラ・グラスの出番(笑)

ケープを受け取り
袖へ・・椅子を運んで来て
座らせる手伝いに
腕を差し出す・・
このタイミング 今日は
早くて しばらくそのポーズのままの
禅フェドロが見られました。(笑)
そのまましばらく ジョシアナ公爵と
共に 表情を押さえ後ろに控えて
いますが・・さりげなく消える。

台詞なし~(笑)

瓶の栓抜き係を手にした
禅フェドロ
その後 コンプラチコたちの
罪を残した瓶を手に
舞台を横切ります

台詞なし~

そういえば・・
禅フェドロの出番ラスト

去ってゆく ディビット卿を
見送り

持って生まれた星には
誰も逆らえない・・

〇〇〇〇〇・・(笑)

ここの台詞が 小さめな声で
どうしても聞き取れない・・Orz

ジョシアナ公爵
あなたの裏切りに気づいてないとでも
思っているの?

あなたも同じよ
逆らえないの
何もかも失ったのよ。

口を開こうとしたフェドロに

何も言わないで!と
強い口調のジョシアナ

何もかも失ったフェドロ

弁解も言わせず追い出したと
いう事で いいのかなぁ。
もう出番はないから
想像するしかない・・・
芝居の大筋には
影響ないので
気にしてるの 自分だけかもですが・・
これだけ回数観ても 謎(爆)

そして楽は着実に
近づいて来る (笑)
楽までに 聞き取れる日は
来るのでしょうか?

CDが出ても 台詞部分なので
収録されるとは思えず・・

謎解きをしなくては!(笑)


本日も 満員御礼
スタンディングで
3人だけのカテコまでありの
ヒューヒューの歓声の
上がる終幕でした。

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可