現在の閲覧者数: 『笑う男』 4・28 ソワレ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『笑う男』 4・28 ソワレ

『笑う男』 4・28 ソワレ

笑う男 前楽公演!
23501.jpg


夢咲デア と下乃園リトル・グインブレン
東京公演の楽日です。
23502.jpg


ナレーションから
海に逃れるコンプラチコたち
荒れる海に 子どもたちを
傷つけた罪を書き記し沈む

断面をみせる船もあまり
気にならなくなってきました (笑)

置き去りにされたグウィンブレン
雪原を彷徨い・・・・

ウルシュスとの出会い

他を当たれと
言ったものの 放っておけず
溜息をつきながら・・ドアをあける

この世は残酷
最初から最後まで 残酷な世界に
仕打ちに耐えるウルシュス

ウルシュスさま 一座の座長ですが
原作では ある程度の知識をもつ
厭世人らしい

だからグウィンブレンは
文字も読めるし 世の仕組みに
ついての理解もある。

ウルシュスの処世訓に
反発もするし

貴族の世界に身を
おくことになってからも
世を改革すると言う夢も
持つ・・


そう簡単に フェドロの
思惑通りには ならないようですよ(笑)

貴族たちの嘲り
女王の怒りに・・・
本当に大切なものに気づき
デアのもとに戻っていく

物質的には豊かでも
満たされない思いの
ジョシアナ公爵は
欲しい物は手に入らないと
一人で生きて行く人生

アン女王
ジョシアナ公爵
ディビット卿の下で
暗躍していた 禅フェドロ

宮殿では 艶のある
先触れの声が響く~

時に 歌う・・
貴族たちの合間を
動く 禅フェドロに
しっかりと ロック・オンで
ございましたが
いまだに錫杖の安定感のなさが
気になります(笑)

舞台下手から
静かに歩をすすめ
スポットの中センター位置
抱えた瓶に意味あり気に
触れてから
上手へと消えてゆく
黒い人 (笑)
台詞は 一言もないのに~
目が離せない。

持って生まれた星には
誰も逆らえない

すべてを失い 舞台を去るのが
黒い人らしい幕切れです


しかし デアのもとに
戻っても 幸せになれない
グウィンブレン

さすが ユゴーの本・・(爆)
レ・ミゼラブル(あぁ 無情)

心臓の弱かったデアは
天に召され
グウィンブレンも決して
離れないと誓った約束を
果たすため
デアを抱きかかえ
二人 海に・・・

ウルシュスは
いつまでも家族と信じた
グウィンブレンを 二度失い
デアまで 失ってしまう

リピートし過ぎで
悲しみの結末は
分かっていても
何度も ウルっとしてしまう。


ドラマチックなメロディ
美しい メロディ
浮きたつようなメロディ
音楽も素敵

出来れば DVDがよかったけど
CD化も嬉しい。
禅フェドロ 少しだけらしいけど
それでも 買ってしまう。

あるシーンで

もう大丈夫
恐怖は消え去った♪
ウルシュスさまの声に
どうしても某演目を思い浮かべて
しまいます。(笑)

貧しい底辺の人々は
その状況下でもささやかな
幸せを見つけ 生きていく。


誰も幸せにならないラストですが
意外に落ち込まずに劇場を後にする
事が出来る作品になっているように
思います。


禅フェドロを見られるならと
回数を入れた作品ですが
改めて 公演期間が短い~
そんな思いに。

気付けばもう 前楽でした。


夢咲さん 下乃園クンの楽です。
紹介があり夢咲さんの
一言ご挨拶もあって
場内はさらに
大きな拍手に包まれました。

カテコ 上手に捌けて行く
腰を落としてあとずさりしながらの
ウルシュスさま
ジョシアナ公爵 禅フェドロなど

とかげ男さんのシッポを
ルクルしながら・・・捌けるようになった (笑)
ジョシアナ公爵と禅フェドロの前を
捌けていったのをみながら
それでは私たちも・・・と
あっ 男前に腕を差し出したのは
ジョシアナ公爵だわ
エスコートされる禅フェドロ~
普段見られないものを
観ました~(笑)

次のカテコでは 普通に
優雅に腕を組む 禅フェドロと
ジョシアナ公爵が捌けていく。

場内アナウンスが始まるけれど
拍手は収まらなくて

グウィンブレンとデア
リトル・グウィンブレンだけの
3人カテコまでが セットか(笑)

そして いよいよ明日は

東京楽公演!





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可