現在の閲覧者数: 『ピカソとアインシュタイン』 5・9マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『ピカソとアインシュタイン』 5・9マチネ

『ピカソとアインシュタイン』 5・9マチネ

23431.jpg

@よみうり大手町ホール

本日は ローズVer

ROSE配役
ピカソ=岡本健一
アインシュタイン=川平慈英
シュメンディマン=村井良大
訪問者=三浦翔平

他に
シュザンヌ・伯爵夫人・バーの客
・・・・・・・・・・・・・・水上京香
サゴ・・・・・・・・・・・吉見一豊
フレディ・・・・・・・・・間宮啓行
ジェルメーヌ・・・・・・香寿たつき
ギャストン・・・・・・・・松澤一之
(敬称略)




1904年
パリのバー
『ラパンアジール』
ピカソとアインシュタインは
偶然 この店で出会う

後世に名を遺した
ピカソとアインシュタイン
もし二人が
出会ったとしたら・・・

未来への夢を
叶えるために!


ピカソ・・・岡本さん
アインシュタイン川平さん

訪問者に三浦さん
シュメンディマンに 村井さんが
演じるのがローズVer!

ブルーVerの 役替わり
タイトルロールに
ベテラン組配置が
ローズVerです

そうそう この 濃さ・・・(笑)

川平さんだけじゃない
岡本さんも十分に濃ゆい~


アインシュタイン役だった
村井さんが シュメンディマンで
ハッチャケて 健闘して
いますが・・なにせ
川平さんのシュメンディマンが
唯一無二みたいな出来なので
ブルーを先に観て
しまうと・・どんなに頑張っても
薄味に感じてしまうし


シュメンディマンは 若い男性という役
アインシュタイン 25歳って言う
台詞があると・・・・

ブルーVerの村井さんが いうと
至って普通なんだけど
川平さんにその台詞!
それはネ 笑いが起こりますよ


訪問者しかり
岡本さんの無駄にカッコ良い
訪問者は インパクト強くて
三浦さん訪問者は
若いだけに やはり薄味仕様 (爆)

川平×岡本
二人のタッグが面白かった。
周りの出演陣も ゴクゴク自然な
バーの住人たち


シュザンヌ
伯爵夫人
熱狂的な女性と
演じ分けており
何気に大変そう。

香寿さんの 色っぽい
ジェルメーヌも
軽く キスシーンまであるし
ちょっと浮気な・・・?!(笑)
魅力的な 女性でした~

休憩無しの舞台ですが
一気に飛ばします。

おいて行かれないよう
星空の下
奇跡を見届ました。

ストプでも カテコ多くて
スタンディング!に
笑顔のキャストが
応えてくれました。 Read More





関連記事
Return

コメント






管理者にだけ表示を許可