現在の閲覧者数: 『SMOKE』 6・8ソワレ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『SMOKE』 6・8ソワレ

『SMOKE』 6・8ソワレ


24858.jpg

@東京芸術劇場
シアターウエスト

出演
超(cho)・・・・・・・・・・・・・石井一孝
海(he)・・・・・・・・・・・・・・藤岡正明
紅(hon)・・・・・・・・・・・・・彩吹真央
(敬称略)

舞台 とある部屋

大きな姿見(鏡)がいくつも見える

鏡の影から
鏡の向こうで
鏡から 一歩踏み出して
こちらの部屋へ・・

手前の部屋にいた
二人の男
女を手荒な方法で連れ出す

紗幕の向こうには
バンドさんが透けて見える
生バンド!

24857.jpg



詩を書く男
絵を描く少年
心を覗く女
二人の男 超 と 海
始終咳込んでいる
男は 病んでいるらしい

いつか海を描いてみたいと
夢をみる 青年 海。
夢を手に入れる為には
金がいる!
二人は 誘拐を実行した

気を失っている女

超は出て行き
残された男 海は女の見張り

気が付いた女・紅
見張り役の 海は
手荒な事も出来ず

女と語り合うまでに・

戻って来た男
あきれた風だが
紅と 超は知り合いのようだ


舞台をみていて
このあたりの展開が
しっくり来ない・・まま

舞台は進んでいく。

3人は 結局深く関りを
持っているらしいが・・
3人の関係性が分からないまま

確信をもてない状態で
終幕まで行ってしまった(爆)

青年だった海
彼の言葉は世間に伝わらず

捕らえられて牢獄に‥

病で 仮釈放
書き続けるしかないと歌う
海の背後の鏡から

・・超と紅が現れる

伸びやかに しっとりと
軽やかに 哀し気に
3人の歌声が 続く

ただ 台詞・・あのあまり
大きくない空間なのに
マイク使ってるのに
聞き取れない時があった~(汗)

先行抽選で当選でも
最後列 サイド
ちょうどセンター位置で
椅子でのシーンなどは
見えないし~(涙)

席運は 良くなかったらしい・・(爆)

理解不足を補わないと・・と
購入したパンフ
(トートバック付で2500円
バック要らないけど 選べない!)を
読んでみると

この作品は 韓国の詩人
李箱 27歳で没)の作品から
生まれたとの事。

超 詩人 李箱 本人
海 絵を青年 幼いころの李箱を現して
いるらしい
紅 李箱に影響を与えた女性を
登場させたらしい
誘拐されたはずなのに
あまり恐れる様子もなく
彼らを励ましたり
叱咤したり その行動は謎!

世間に理解されない言葉でも
書き続けるしかない。

3人に 明確な関係はなかったのか
思考の中を 舞台に乗せたような・・
そんな作品だったのね

この作品に関しては
すこしでも予習した行った方が
良かったかな?(笑)

そんな事を思った
『SMOKE』でした。

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可