現在の閲覧者数: 『フリーダ・カーロ』 8・1 ソワレ(初日) - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『フリーダ・カーロ』 8・1 ソワレ(初日)

『フリーダ・カーロ』 8・1 ソワレ(初日)


南米から・・こちらも南米は
メキシコに来ました~

『フリーダ・カーロ』
苦しみと共に生きた
画家 フリーダ・カーロ


DSCF5870.jpg


死者の祭り
亡くなった人の記憶を
紡ぎ 語りあおう



出演

フリーダ・カーロ・・・彩吹真央
ディエゴ・リベラ・・・今井清隆
レフ・トロッキー・・・石川禅

アレハンドロ・ゴメス・・・村井良太
イサム・ノグチ・・・・・・・遠山裕介
クリスティーナ・・・・・・麻尋えりか
エラーサー博士・・・・・上野聖太
フディト・・・・・・・・・・・・田宮華苗
マイエット・・・・・・・・・・ 八尋由貴
歌手・・・・・・・・・・・・・・コリ伽路
(敬称略)

レフ・トロッキーは 語る
フリーダに問いかける

フリーダの父の時もある(笑)
フリーダの結婚式には
ヤギ髭のおじいちゃんが
パパ役になって
えらく弾ける一瞬 (笑)
フリーダの偽りの恋の
相手にも・・・


エラーサー博士も
医師として 彼女を語り

妹クリスティーナも語り
看護婦 フディトも 語り

恋人・・・アレハンドロも
イサム・ノグチも騙り

浮気をしても
離婚しても フリーダから
離れなかった ディエゴも・・・。

フリーダを愛した人々
すべてをこの10人で!





トロッキー
フリーダへの問いかけ

フリーダ
君は君は何を思った?
人生最後の夜に…

6歳の頃 小児マヒのため
不自由になった右足

彼女の生きる事への
闘いが始まった

闘病時の孤独
生まれた もう一人の自分

さらに 彼女を事故が襲う

バスの諸突事故
彼女は脊椎を折られ
病院のベット

消えてゆく自分を恐れ
この世に残そうと
自画像を描き始める


彼女の生の痕跡
残された絵には
彼女が

そこにある!

舞台は死者の祭りの日から
彼女を語り
舞台によみがえらせる

時を行ったり来たり

台詞に 19●●年●月
夫でディエゴと出会う
●月●日まで 詳細に
語られるシーン

こうした事件が起こったと
言ってくれるけれど
聞き逃すと・・(笑)


舞台セット
両サイドには 高い階段があり
その上に 出演者が佇む
階段下 横にも・・

中央にベッドがある時
車いすが置かれたり

出演者は 自分が演じる以外でも
周りで シーンを見守っている
舞台から 捌ける事は
ほぼない

ベッドを移動する
車いすを移動する
椅子を移動する

小道具をもって来たり
かたずけるのも出演者

トリコロール・シアター
キャパ200人の 濃密な空間で
フリーダの人生が いったり
来たり 駆け巡る

時間の感覚がマヒするかも
休憩なしの 約2時間

舞台上の時間を共に
行ったり来たりで
気づけば 終演。


長いような 一瞬だったような
不思議な時間旅行

彼女の生きた時を
時代を
死に向かうその時間を
共有した そんな時間だった

死に向かう人生の
重さが ズシリと来る


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可