現在の閲覧者数: 『フリーダ・カーロ』 8・2ソワレ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『フリーダ・カーロ』 8・2ソワレ

『フリーダ・カーロ』 8・2ソワレ

横浜から 気忙しない移動

十分に間に合ったのですが
慣れない移動ルートは
気を付けないと~(笑)

無事会場には着いたので
夕食を 軽く。

26352.jpg

開演 19;00

2回目 『フリーダ・・・』
最初は戸惑った時間軸の
揺らぎ・・(笑)

ディエゴの台詞一つで
25年 時間が飛びますから~

ちょっとのシーンで
再び時間は逆戻り・・

懸命に追っていた
ストーリー 時間の行きつ戻りつが
自分の中で整理される

役者さんたちの 立ち位置も
見えて来る

人物相関図が頭の中に
見えて来ると

死に向かうフリーダの姿が
光りながら命を
燃やしていたのだと

明るいメキシコの太陽の下
その明るさに負けない
強い女性だったのだと

そして明るさと共に影も

消える事のない痛みと戦う日々
鎮痛剤で忘れるだけ・・

フリーダを愛した人の
言葉で語られる 死者の日
蘇る 熱い瞳・・

絵に描いた扉を開ける
この世界からの解放

ゆみこさん 魅せてくれます

禅さんの語りもとても良い
愛を零して・・あたり
美声過ぎて キャラが違って
見えるほどで
ヤギ髭のおじいちゃんじゃ
無くなってる気がしてきた~(笑)

キーヨのディエゴ
女ったらしで嫉妬深い
けどフリーダを傷つけても
本当に愛していたと
体現してくれる
太った大カエル♪

死に向かうフリーダの
孤独で壮絶な人生

重いっ作品と思った初日から
今日の2回目で
それだけじゃない
死のその日までの
生きた姿の作品だと
印象が変わってくる

使われる音楽は
耳馴染みが良くて
ワンフレーズだけくらいが
口をついて出て来たり・・

死者を迎えよう
記憶の底から♪

そんな暗い歌詞に
アップテンポな曲、
この曲たちのイメージもあって
暗く落ち込まないのかも。

出来るだけ 禅さんの出る
作品は見るというモットーなので
土日 マチ・ソワ入れてあって (汗)
重くてつらい・・無謀な日程だったか
・・・・って思ったけれど
なんか大丈夫かも って思えて来た

立て続けに見る事で
また印象が変わって来るかも・・

さっ 明日も行きます
六本木!

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可