現在の閲覧者数: 『フローズン・ビーチ』 8・6 マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『フローズン・ビーチ』 8・6 マチネ

『フローズン・ビーチ』 8・6 マチネ

26513.jpg

@シアタークリエ

上演時間 2時間ちょっと

あ これなら 『フリーダ・カーロ』
行く気なら 行けたかも(笑)

しかし 4日連続の
マチ・ソワ ソワレ
マチ・ソワ マチ・ソワって
絶対普通じゃない(笑)

チケット取ってないし
翌日からさらにマチネ予定が
続くので 諦めたんですから~

・・という事で
今日は 『フローズン・ビーチ』

カリブ海の方にある
魔女の横顔のような
形をした島を訪れた
千津 と市子

海辺の 3階建ての家
持ち主は 島の資産家


出演

千津・・・・・・・・鈴木杏
市子・・・・・・・・ブルゾンちえみ
愛/萌・・・・・・・花乃まりあ
咲恵・・・・・・・・シルビア・グラブ
(敬称略)



この家の娘 愛を
訪ねて来た二人は
義母の咲恵とも
出会い
次々と 事件が起こっていく・・・。

**********


ミステリー・コメディなので
ネタばれは出来ない・・・よね?

普通ないだろうと思う
シチェーション(笑)

市子のキャラ・・
なんとも言えず ぶっ飛んる?

みな一癖も二癖もありそう
だから 成り立つ

ごく普通の会話に
怖い単語が さりげなく
埋め込まれているのだ


休憩なしの舞台だが・・
暗転で きっちり
3場ものになってる

時代も変わる

一幕 1987年
ニ幕 1995年
そして 3幕 2003年と
時代を飛び越えて


でもしかし!
2幕が・・いつの間にか
過ぎていった~
気づけば終盤で

ほどなく 3場に変わった
よくわかんなくなってるぞ~(爆)
ま 2003年で
しばらく~ 元気だった?

愛/萌の双子を
花乃さんが演じるのだが
愛は甘い話し声でいかにもなギャル風
萌の方が少しだけ しっかり者かな?

市子 ブルゾンさんの女優デビュー
特徴あるメイクなしで勝負
思い込みの激しい
人の話を聞いてない?
印象深い キャラ(笑)

シルビアさんも かなり
強烈で負けてない!
面白いメンバーの競演だ。

この作品は
ケラさんの ナイロン100℃ で
1998年に初演だとか・・

犬山さん 峰村さん 松永さんなどの
キャストだったと
濃い」キャラたったのね (笑)

初演メンバーから考えると
今回はガラっと印象が
変わってるだろう

ストプなので もちろん台詞は多い
女性たちの リアル会話で
進むが その会話は
けっこうシニカル

登場人物のキャラも
立っていて 強烈。

だけど~~~ リピートは

‥しなくてもいいかな?(笑)





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可