現在の閲覧者数: 『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』 10・15 マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 ミュージカル >  『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』 10・15 マチネ

『ストーリー・オブ・マイ・ライフ』 10・15 マチネ

28387_1.jpg

@よみうり大手町ホール


出演

田代万里生×平方元基 
(相互出演)

トーマス・・・・・・・田代万里生
アルヴィン・・・・・平方元基
(敬称略)

まずパンフと
グッズのマグネットを買ってみた
シークレット方式なので
悩んだけど‥2個
そしたら
二人のトーマスが出たヨ

(あとは 二人のアルヴィンの
全4種らしい)


昼は、こちらのキャスティング回を。

上演時間は 休憩なしの
およそ2時間 会場の
エスカレータを
降りながらの時計は
17:00になってました

トーマス
町を出て成功した作家
幾つも賞を受賞し
だが孤独・・・


アルヴィン
トーマスの幼馴染
育った町で家業の
本屋で働く

アルヴィンが亡くなり
親友のトーマスは弔辞を
読むことになるが・・・

舞台は 盆部分あたりが
一段高くなり 階段が周りを囲む
奥は高くまで本棚が・・

ダークスーツの トーマス
舞台袖のテーブルで
立ったまま 弔辞を
書こうとするが
思うように書けない。。

すると・・カーテンに隠されていた
本屋のセットが現れ
アルヴィンも椅子に座り
トーマスを見つめて
いる


なに書いてるの?
そんな感じで
トーマスの手元を
覗き込むアルヴィン

ふわっと した感じの
白い衣装 裾部分など
グラデーションは
ブルー &クリーンも混じってる?
パステル帖の淡い色が
見える

君は物語をたくさん
持ってる
一つ選んで書けばいい
簡単に屈託なく
話しかけるアルヴィン


ここから 二人で紡ぐ
物語の始まり

10歳の二人の出会い

12歳の出来事
学校の話

父親の話

年を 追っていく

そして 弔辞を読むと
約束した時に戻る・・

成功した トーマスの
戸惑いを他所に 語りかける

アルヴィンは トーマスの
心の中から 語りかけて
いるのだろうな

亡くなったアルヴィンを
思いながら 大切な
心の支えだったと謳う
トーマス

カチっとしたスーツ姿で
髪は七三 (笑)
片方だけは カールがかかり
片方はストレート?

落ち着いた 大人の
トーマス

一方天衣無縫なアルヴィン
明るさとピュアな心を
もつアルヴィン
大柄で大人な平方クンが
どことなく自然に
子どもっぽい雰囲気を
感じさせていて・・
素ですか?と
聞きたくなります
そんなとこありそうな
平方クンなんで~(笑)


歌声のバランスも
溶け合う感じで
邪魔をしない二人
歌声も存分に聞く
事が出来る。

二人だけの舞台だけど
子ども時代もあって
動きは 多くて
表情もとても豊か・・
それを見るため
後方席だったので
ついつい オペラ使う
回数が増えた (爆)

舞台狭しと 動き回る
平方アルヴィンの衣装が
天使などに良い雰囲気を
作り出してる気がする
アルヴィンの方が
動きは多い。



これ 役が入れ替わったら
どうなるのか
めっちゃ楽しみに
なって来た (笑)










関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可