現在の閲覧者数: 『一尺四方の聖域』 11・30 マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『一尺四方の聖域』 11・30 マチネ

『一尺四方の聖域』 11・30 マチネ

30381.jpg

@CBGKシブゲキ


シベリアからの抑留者
引き揚げ船が着く

お帰りなさい
歓迎 山形県人会などの
旗をもち出迎える団体
挨拶をするのは
岩本局長だ

抑留されていた者たちが
故国に帰って来た

戦死の報を受けても
決して信じず・・
息子の・・夫の名札を
掲げて 今度こそ・・
この船で帰って来る
今度こそ次の船に・・・と
待つ者もいる。

炊き出しのおにぎりを
頬張り‥希望を捨てない

帰国した者の中には
言葉が上手く出て来なくて
呆けたようになる者
泣き出す者 意識を
失い倒れてしまった白瀬は
春田医師のもとに
運ばれる。

皆 目に見えない
傷を負っている

精一杯のもてなしで
迎える一方で

帰国者の中に
思想をコントロールされた
者がいるのではないか
スパイとして帰国したものが
混じっていないかと
調べる須藤刑事 井上刑事。

舞台は 過酷なロシアの
抑留所の出来事と
現在を 行ったり来たり

パンを奪い合う
サバイバルが
繰り広げられる


劇団AUN 第25回公演
『一尺四方の聖域』

【出演】
岩本局長/監督火野・・・吉田鋼太郎
平井実/白瀬悟・・・・・・・溝端淳平‬
春田医師・・・・・・・・・・・・大塚明夫‬
吉澤美和・・・・・・・・・・・・黒沢ともよ
白瀬悟二等兵・・・・・・・・原慎一郎
ノブさん(抑留者)・・・・・・橋本好弘

上田理咲子 北島善紀 星和利
坂田周子 千賀由紀子 金子久美子
悠木つかさ 長尾歩 岩倉弘樹
松本こうせい 工藤晶子 沢海陽子
飛田修司 長谷川祐之 谷畑聡
齋藤慎平 伊藤大貴 山田隼平
佐々木絵里奈 松尾竜兵 橋倉靖彦
河村岳司 砂原一輝 近藤陽子
宮崎夢子 (敬称略)

30382.jpg

休憩 15分を含む
およそ三時間の舞台だ

挿入歌には懐かしのメロディ
明治 大正 昭和に生まれた
名曲が並ぶ

故郷♪ をはじめ
慰労会では
俺らはドラマー

カチューシャの歌

月の砂漠 や 宵待ち草

菩提樹
コロッケの歌 まで
飛び出して来た
音楽劇だ~

何故か わからないまま
春田医師・大塚さんの歌に
泣けてきたのは・・

春田医師の告白、

きっととても重い罪を
抱え込んでいるのが
伝わってくるから


抑留地での 作業など
演出は 二重写しと言うか
舞台奥の高台の上で
同時に演じられたり
交錯する部分は
すこし分かり難いかも
しれない。



岩本局長/監督火野
平田 / 白瀬
野口の

白瀬の知り合いとして
警察の調べで 連れて
来られた 教員の吉澤は
白瀬を本人と証言するが・・

白瀬悟‥を演じた
溝端さん 熱演だった

ともよちゃんも
『あかつきの湧昇流』
『ひめゆり』と また
違う役柄で イメージ
変えて来た。

*********
帰国しても
兵士の心は揺らぎ
その傷は癒えない

帰国を願うあまり
同胞をも売る者
明らかになる過去

そして時は流れる・・・・。


劇団AUN
人の生きる様を切り取って
見せてくれるが
戦争が絡むと
やはり 重くなる

でも 曲の使い方 いいなぁ~
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可