現在の閲覧者数: 『ねじまき鳥クロニクル』 2・20 マチネ - その他 演劇
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『ねじまき鳥クロニクル』 2・20 マチネ

33038.jpg

@東京芸術劇場プレイハウス


長編小説の舞台化
それも世界的にも有名な
村上春樹原作です

それだけでも 変わった舞台が
出来上がるだろうなとは
予測はしていましたが・・・

ゴメン ついていけなかった~(汗)

それでも あらすじなんかは
一応 頭に入れて行ったんだけどね~

舞台には 額縁に
囲まれたような空間

テーブルを挟んで
会話するトオルとクミコ

壁の時計が クルクルと
針が進み 会話ごとに
テーブルが伸び 夫婦の間に
距離が出来る

突然に <特に踊る>
人々が 登場したり

窓のように見える所で
トオルとマルタ?が出会って
いれば 下では なにか
ステッキのような何か?
先に輪のついたのを
もって踊りながら通り過ぎたり・‥
あっ あれ 犬の散歩だったの?
後になって分かる・・(ダメじゃん)


出演

<演じる・歌う・踊る>
岡田トオル・・・…・・成河
渡辺大知
笠原メイ・・・・・・・・・門脇麦
綿谷ノボル・・・・・・・大貫勇輔 
加納クレタ/マルタ・・徳永えり
赤坂シナモン・・・・・松岡広大 
岡田クミコ・・・・・・・・成田亜佑美
牛河・・・・・・・・・・・・さとうこうじ
間宮中尉・・・・・・・・吹越満 
赤坂ナツメグ・・・・・・銀粉蝶

<特に踊る>
大宮大奨 加賀谷一肇 川合ロン
笹本龍史 東海林靖志 鈴木美奈子
西山友貴 皆川まゆむ (50音順)

電話がよく鳴ります
電話一つ取るまでに
ダンスの動きが入っていたり
大貫・加賀谷さんなどは
もちろんの事
加賀谷さんなど女性姿も
ちょっとだけタップ踏んでた?

成河さん さすがの身体能力の
高さを発揮
トオル役で 歌うシーンもあるから
歌声も聞ける

衣装の替えを人にやってもらう

舞台上で それもダンスっぽく
演るのは初めて見たような‥

逆さにされてパンツを
脱がされ 履かされ‥(爆)

・・・・で 物語としては
むずかしい~と言う感想

井戸の底やら
ねじまき鳥やら・・

その世界を想像しようにも
ダンスで動く人々に目を
奪われたり 次々と変わるシーンに
物語的に 迷子になる
・・・というか なっちゃった~(爆)


『海辺のカフカ』もそんな一面があって
何度か回数を見て 少しは
理解できたのかと思うけれど

この作品は さらに手強い・・のかも

33039.jpg


公演時間も 3時間5分 (休憩15分)
元が 長編小説だけの事は ありますね

迷子になった割りには
長さを感じないで済んだのはなぜ?(笑)









関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ