現在の閲覧者数: 明日は、『ユタと不思議な仲間たち』 - hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  劇団四季 >  明日は、『ユタと不思議な仲間たち』

明日は、『ユタと不思議な仲間たち』

ほっこり・じんわりする
ちょっと物悲しい物語だ

都会から母親の田舎に越して来て
環境になじめない ゆうた
勉強は出来るけれど、もやしっ子!
・・・なのでバカにされて、あだ名が 

  ユタ

ある夜 伝説の座敷わらし達

ペドロ
ゴンゾ
モンゼ
タンジャ
ヒノデロ

・・・・と出会い友達になる
いじめられっ子だから
きっと座敷わらしが見えるんだね

~わだ わだ あげろじゃ ががぃ~
(おれだ おれだ、あけてくれ おっかぁ)
たしかこんな意味だよって言ってた(笑)
呪文のような言葉
寅吉じっちゃの昔話にも
飢えや貧困で生きたくても
生きられなかった子どもの
話をからませている
南部弁の台詞が、この舞台らしい
趣をより強くしている

村には、心やさしい小夜子がいて
なにかと声をかけてくれるが
小夜子自身も恵まれた環境ではない
小夜子には座敷わらし見えないが
座敷わらしの親分 ペドロは
小夜子が好き(笑)

座敷わらしの手助けで
ユタは 強くなり、みんなとも
友達になる事が出来るけど
でもそれは座敷わらし達との
別れでもあった・・・って
大体 こんなお話だっよね

レーザー光線 フライング
視覚的にも惹き付ける・・と思う(笑)
座敷わらし達のメイクは
おどろおどろしくて じっくり見て
しまうと怖い
それでいて、わらしなので、
オムツをつけてる(笑)
いつの世も、絶えることのない
いじめ・なかまはずれ
舞台だし、現代の問題と比較すると、
他愛無くて、単純!
でも、だからこそその構図は、
はっきりと見せていると思う

11日の読○新聞に見開きで
ユタの写真やら いじめSTOP
の記事が掲載されていたのには驚いた
いじめはやめようのメッセージを
前面にしている書き方だった

前回の舞台とは キャストが
ずいぶん変更になっているけど
寅吉(吉谷の)じっちゃは、頑張っているし(笑)

明日、ユタ達に会いに行くよ♪
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可