現在の閲覧者数: 『マリー・アントワネット』5・19マチネ - hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『マリー・アントワネット』5・19マチネ

『マリー・アントワネット』5・19マチネ

本日も、帝劇へ~~~~(笑)
11日以来なので、ちょっと間が
開いた気がする!
あんた・・・その感覚変ですってば!
一応 自分突っ込みしときます(笑)
本日のキャスト
MA070511

・・・で本舞台 開幕です
水晶球を現す、白い照明の中
浮かぶシルエット カリオストロ伯
緩やかな動きが、これからの時の流れを
紡ぎだす・・・・・

例によってキャスト別に・・・・

祐様カリオストロ伯
ある意味安定(爆)
あの動き あの歌声・・・
祐様ですね~~(笑)
今日も、~もしも♪~への
場面転換シーンで
娼婦たちの後ろで
口元をマントで覆いながら覗き
おもむろに後ろにスタンバイ
最後の決めポーズを一緒に決め!
思わず、笑ってしまう~ ゴメン
国王一家の逃亡シーン
♪とにかく急げ 国王よ おっ!
この おっ!の言い方が高めになって・・
会場の笑いを誘ってます

涼風マリー 
目元キラキラメイクがあでやか~
今フェルセンとのシーンでは
無邪気さを・・・・
朝の挨拶シーンでは、退屈さを・・
2幕へと向かい バスチーユ事件では
意思の強さを・・・
悩み苦しむ 人間マリーを
一幅の絵巻のように見せてくれます

今フェルセン
立ち居振る舞いが、落ち着いていて
美しい・・・
命を預けられる人~ 納得です

山路ボーマルシェ
本日も快調に飛ばします
ボーマルシェ(笑)
細かい演技もあちこちと散りばめて
山路ボーマルシェだけ見ていても
飽きないかもしれない(笑)
ロアン大司教の紹介
今日は・・・出たよっ!妖怪赤頭巾
・・・・・・だって(爆)
ボヤキコーナー
ぼそぼそと・・(笑)
いらっしゃい~
劇場に成り代わりまして・・・お礼?(笑)
暑いね~ この纏わりつくような暑さ 
ダメかも・・フランス人ですから
行く~?
あれマエストロ 居ない(爆)
塩ちゃんが戻り・・行くよ!  時は、
こんな感じでした?

綜馬オルレアン候
今日はここを語らずには
先へ進みません
ここまで演るか オルレアン候
踊ってしまうか オルレアン候(笑)
本日の ♪私こそふさわしい~
更に進化してます。
新しい動きが加わり
もうそれは ダンスでしょ!と
言いたくなるシーンも・・
後ろでは山路ボーマルシェも
ぁんぁん以外でも、踊りらしい
振りをしてるし~
最後の決めポーズで、煽ろうにも
拍手が止まらずに煽りの手は
止まったまま・・・です 
拍手はようやく少し小さくなったところで、
やっと煽りの手が動いて、更に拍手が・・(笑)
山路ボーマルシェの止めも
しっかり様になり 一発でキレイに止まる!

新妻マルグリット
笹本マルグリットよりも、弱い印象
悩む、革命に疑問を持つマルグリット
願った自由がこれだったのか!
悲しみさえ感じます
どちらのマルグリットもありだと思います
♪心の声~ 新妻マルグリットの声
突き抜けて・・そしてシャウト!
聞き応えがあります

禅ルイ16世陛下
思いっきりとぼけた登場の禅陛下
なかなか登場せずに、従者に
来ないなぁ・・と覗かれるのも
デフォになりました
靴の履き違えも可愛いし~(笑)
最近では、財務大臣を首にして~と
迫るシーン 
王妃さまは、ローズ・ベルタンや
ランバル公爵夫人など周りの人々を
味方にしてますね(笑)
禅陛下・・あれでは、適いませんね

被昇天の祝日パーティ
あっ そう~
ん? ん? がいつもより多い 
出ましたよ 禅ルイ陛下の
嬉しそうな、いっぱい~が(笑)

皇太子の死から・・・失意の王、
それでもなお、人々の善意を信じながら、
時代に流されて行くルイ16世が、
そこに居ます
時にはあきらめさえも見えるけれど
人を恨む事無く、生きた人だったろうと
禅陛下を見て思います

タンブル塔の幽閉シーン
シャルルやマリーテレーズとの
触れ合いが愛情深くて印象深い
やはり ♪もしも鍛冶屋なら~
絶品だわ~ この歌声に惚れた(笑)

気になるシーンの偏り観劇
どっか違う気もするんだけど?
まぁ いっか

カテコの雰囲気も 王妃さま
ドレス登場バージョンに
なってから・・雰囲気が随分明るい~
処刑服のままのカテコだった時、
王妃さま 客席をにらんでる?と
思った事もありましたから~(爆)

ドレス姿の王妃さまの
笑顔、美しいです~
 
残りの公演回数も少なくなってきましたが、
次回は楽日とは言いません
まだ チケットあるのよね(爆)
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可