現在の閲覧者数: 『パンドラの鐘』 4・17 マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『パンドラの鐘』 4・17 マチネ

『パンドラの鐘』 4・17 マチネ

41531.jpg

@東京芸術劇場
シアターイースト


新しい観劇様式
手指消毒 検温などを通過
発熱があると入場できませんから~


唯一の販売品パンフレット購入
パラパラとめくると

前回? 1999年の
世田谷パブリックの
天海✕野田版
シアターコクーンの
大竹✕蜷川版の 舞台写真が
ワン・シーンずつ掲載されて
いました

同時期に同じ作品を
別劇場でって
すごいこと演ったもんだ!

どちらも TV放送あったので
ビデオ録ってたもの。

これだけ年数が経っての
再演だと キャストが全く違う
演出も変わり舞台セットも
違うので、別物かと思うほどの
シアターイーストの舞台でした

41530.jpg



出演

タマキ/ ヒメ女・・・・・・・門脇麦 
オズ/ミズヲ・・・・・・・・・金子大地
カナクギ教授/狂王・・・松尾諭 
イマイチ/古代の未来の参謀
・・・・・・・・・・・・・・・・柾木玲弥
リースほか・・・・・・・・・木山廉彬 
コフィンほか・・・・・・・・長南洸生 
ハンマーほか・・・・・・・八条院蔵人
ハンニバル/男・・・・・・松下優也 
ピンカートン夫人/ヒイバア
・・・・・・・・・・・・・・緒川たまき

声の出演 ・・・・・・・・野田秀樹
(敬称略)

若く 現代的なヒメ女
教授役の 松尾さんも
教授にしては若い印象

ハンニバル・・・松下さん
これまでの役とは
全く違う 新しい面を見せて
くれたかも。
緒川さんも いつもより
キリとした印象の役作りかも。
フワっとした印象があるので
こちらも新発見(笑)

考古学の発掘現場

古代のヒメ女の時代へと
行ったり来たり

ビデオ見直して予習(笑)

お話は知っていても
やはり生まれ変わっている


すこし 反芻しないと
まとまりがつかない

ちょっと じっくり思い返して見ます。(爆)

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可