現在の閲覧者数: 『検察側の証人』 9.2 マチネ - その他 演劇
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『検察側の証人』 9.2 マチネ

47054.jpg

47055.jpg

@世田谷パブリックシアター


原作 : アガサ・クリスティ (戯曲)
『検察側の証人』
世田谷パブリックシアター

舞台は 前方席D列までは
取り外され 高さもなく
僅かな段差の舞台が
出現した

部屋の壁の前には
2つの事務机が並び
勅撰弁護士 ウイルフリッドの
事務所

事務弁護士メイヒューが
レナードを伴って訪れる

事件巻き込まれ 困っていると・・・
実直そうな好青年
事務所の事務員グレタも
好感を持ったようだ。

事件の詳細は
年上の金持ち夫人と知り合い
彼女と交流していたが
彼女が殺されて
容疑をかけられているのだと。

彼の言うことに 嘘はなさそうだが
アリバイなどの立証は出来ない
彼の妻だけが 唯一の証人で
身内の証人は なかなか信じて
貰えない。

そこへ警察が彼を追うように
訪ねて来て 彼を逮捕して行く

窓際の壁が上げられて
荘厳な法定へと 舞台は変わる


法廷劇・・・
検察 マイア-ズの
自信に裏打ちされた
淀みのない論告


客席は 陪審員席に
見立てられて

弁護士 検察ともに
客席に向かい 語りかけてくる

客席も この法廷舞台の
一部・・・なのだ。



出演

レナード・ボウル・・・・小瀧 望
(ジャニーズWEST)
ローマイン・・・・・・・・瀬奈じゅん
勅撰弁護士 ウィルフリッド
・・・・・・・・・・・・・・・・大滝 寛
首席秘書 カーター/判事
・・・・・・・・・・・・・・・浅野雅博
ハーン警部・・・・・・寺西拓人
ワイアット博士・・・・斉藤直樹
事務員 グレタ・・・・林 愛夏
監察医 クレッグ/看守
・・・・・・・・・・・・・・・西川大貴
裁判書記/廷吏
・・・・・・・・・・・・・・阿岐之将一
ジャネット・マッケンジー
・・・・・・・・・・・・・・那須佐代子
事務弁護士 メイヒュー
・・・・・・・・・・・・・・梶原善
検察 マイアーズ
・・・・・・・・・・・・・・成河
看守・・・・・・・・・・内田智大
若い女・・・・・・・大井川皐月
警官・・・・・・・・・・友野翔太
(敬称略)



検察側の証人 には
監察医や 被害者の家の
使用人・ジャネット

すべて レナードに取って
不利な証言ばかり
追い詰められていく
レナード

これだけじゃ終わらないのが
アガサ・クリスティ (笑)

二転三転して行くので
目が離せない。
大まかなあらすじは 知っている
二転三転 どう転がるかも
知ってているはずなんけど~

舞台作品は ラストが
記憶と違う
この舞台の独自な
ラストかな?

法廷ミステリーのお約束
ネタバレ 絶対に話さないで
ください
なので お約束は守ります(笑)

小瀧レナード
絵に書いたような
好青年ですが
時々激高しそうになったり
言葉使いが荒くなったり・・
レナードには裏の顔がありそうに
そう見える演出だろうな(笑)

瀬奈ローマイン
外国人で生きるのに必死
レナードに助けられ
彼と暮らしている妻
事務所にあらわれた
彼女は なにか含むところが
ありそうで・・・
実際 後半で とんでもない
顔を魅せてくれるのです

那須さん演じる ジャネット
犯人像は 男性とは限らない
女性でも
・・ あるいは左利きかも
そんなセリフのあと
証人台にたつ彼女は
宣誓の聖書を 最初左手に持ち
廷吏に注意され右手に
持ち変えたりと 意味ありげ。

行った証言にたいして
真実性は疑わしいと
結論付けられてしまう


検察側の証人には
齋藤ワイアット博士や
西川監察医も
法廷での証言は・・
大変そう

西川さん 歌もダンスも
この舞台では 封印

そして ついに
検察側の証人として
ローマインが・・
なぜ 夫の無実を
証言するはずの彼女が
検察側の証人に?

緊迫感を保ちながら
検察マイアーズの
独断場かと思うような
鮮やかでかつ強引な論告
これは・・・陪審員
巻き込まれますね(笑)

梶原善さんも キャラのたった
事務弁護士でした


公式さんでは 一部だけど
舞台写真も公開

レナード ローマイン
検察マイーアズ
法廷の様子を垣間見る
事が出来ます

ラストシーン
思わず 息をついでしまった。

シンプルなカテコだけど
回数多め

規制退場がなければ
もっと続いていたかも。


関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ