現在の閲覧者数: 『錦繍』8・11マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『錦繍』8・11マチネ

『錦繍』8・11マチネ

今日、ソワレ公演だったら
スペシャル・カテコがあったらしいですね(笑)
天王洲アイル『銀河劇場』公演中の
『錦繍』 
出演:鹿賀丈史 余貴美子 馬渕英俚可
    西川浩幸 西牟田恵 野沢由香里
    植田真介 神保共子 清水幹生
    高橋長英 (敬称略)

一言で言うと静かな舞台
静寂の中から、言葉が浮かび上がってきます
オープニング エンディングに
響き渡る 尺八の音色!

読み上げる手紙
10年の時の流れを、
傷ついた心を、
生きるという事を・・・・・・・・・・

鹿賀さん 余さん以外は 幾つかの役を
入れ替わり 立ち代り・・演じる
言葉を積み上げて作り上げた舞台
台詞よりも、手紙の文章が主なので、
よけい その感覚が強い・・・

死の淵を覗いた男
人間が背負っている業のようなもの

語られる内容はとっても重いが、
手紙の形式を取ることで
淡々と演じられる

拝啓・・・・と全員の重なり合う声
生きていることと 死んでいることとは
もしかしたら 同じことかもしれない・・・
 
(公演プログラムより)

これは こちらから飛び込まないと
仲良くなれない作品かも・・・
こちらから受け取りに行かなくちゃ!(笑)
土曜マチネだというのに、けっこう空席が
ありましたねぇ

派手さはないけど しっとりと大人の舞台
芸達者な人が集まって素敵な舞台空間を
作り出している

関連記事
* by tiro
すごく気になっていたのですが、レミゼとの兼ね合いで行けなかったのでレポが読めて嬉しいです♪
お二人とも結構役があったのですね。

* by hatti
鹿賀さんの舞台と言う事で行って来ましたが、
原作も読まずに、ぶっつけ本番(笑)

書簡のやり取りから浮かびあがらせる
人間の業みたいなものが重いのですが
鹿賀さんと余さんは一役
その他の方が幾つか役をこなして
舞台上の役者さんたち 捌けることなく
出たまま舞台袖に控えていて 役変わりを
していました 

とっつき難い部分もあったような・・(爆)
咀嚼しきれずに・・・
解り難いレポでごめんなさいです(汗)



  

コメント






管理者にだけ表示を許可

すごく気になっていたのですが、レミゼとの兼ね合いで行けなかったのでレポが読めて嬉しいです♪
お二人とも結構役があったのですね。
2007-08-13 * tiro [ 編集 ]

鹿賀さんの舞台と言う事で行って来ましたが、
原作も読まずに、ぶっつけ本番(笑)

書簡のやり取りから浮かびあがらせる
人間の業みたいなものが重いのですが
鹿賀さんと余さんは一役
その他の方が幾つか役をこなして
舞台上の役者さんたち 捌けることなく
出たまま舞台袖に控えていて 役変わりを
していました 

とっつき難い部分もあったような・・(爆)
咀嚼しきれずに・・・
解り難いレポでごめんなさいです(汗)



  
2007-08-14 * hatti [ 編集 ]