現在の閲覧者数: 『ボディガード』2・29 マチネ - その他 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

FC企画イベント
石川禅60Thバースデーパーティ
2024年6月22日
12:00 18:00
俺のフレンチ(都内)

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

舞台
『ミセン』
2025年1月~2月
大阪
愛知
東京
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『ヒストリーボーイズ』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
5月の観劇予定

5月の観劇予定
■『クロスロード』
■『メディスン』
■『COME FROM AWAY』高崎
■『ゴースト&レディ』
■『ハムレット』
■『デカローグC』
■『湯を沸かすほどの熱い愛』
■『アラジン』
■『この世界の片隅に』
■『ロミオとジュリエット』
■『ナビレラ』
■『アナと雪の女王』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

『ボディガード』2・29 マチネ

R_240229121354968.jpg
     @シアターオーブ

R_240229121732358.jpg
入場時に 一本ずつ
お取りくださいと渡される
 パキっと折ると光るあのスティック!

そうバンパイア公演のとき
お目にかかったあのカラフルなあれ (笑)

カテコのみご使用くださいと
注意つき。

持ち込みもあるのか
強い光源のものは
使用をお控えくださいとも
アナウンスありました。

録音録画禁止のアナウンスとともに!
R_240229121740397.jpg

出演者
レイチェル・マロン(ダブルキャスト)
  新妻聖子/May J.

フランク・ファーマー・・・・・大谷亮平
ニッキー・マロン・・・・・・・AKANE LIV
サイ・スペクター・・・・・・・水田航生
トニー・シベリ・・・・・・・・加藤潤一
ストーカー・・・・・・・・・・大久保祥太郎
ビル・デヴァニー・・・・・・・内場勝則
フレッチャー(トリプルキャスト)
 野林万稔/古澤利空/笹本旭
レイ・コート・・・・・・・・・青山航士

飯田一徳 岡田治己 加藤翔多郎
鹿糠友和 熊澤沙穂 後藤裕磨
斎藤葉月 杉浦小百合 杉山諒二
橋本由希子 深瀬友梨 Micco
吉元美里衣 (五十音順)

[ スウィング ]
 新井健太/江崎里紗 (敬称略)

2020年は公演中止(コロナ禍)
2022年 トリプル・レイチェルで
@国際フォーラム

日程都合で 二人のレイチェルを
拝見・・・
箱は変わっても 鉄組の
あのセットが蘇る・・・・・

今日は 聖子レイチェル
Wキャストですが・・
Mey J.さんには どうも
ご縁が薄い気が・・

この一回だけでリピート予定はなし(爆)

だって 3月 『カム・フロム・・』が
目一杯入ってるんだもの
少しは押さえないとネ

フレッチャーは野林万稔クン
自然体の演技が出来る子っぽい
このお役はダンスも必要だし・・・

2年の時が経って
フレッチャー役3人
当然のように全員交代してますね

入野クンから 大久保クンに
変わったストーカー

セリフのほぼないお役
フードで顔を隠すシーン
なのにピンスポ!という

前回もそうだったけど
今回も かなり気になる
存在感!
上手く魅せてくれてます。

聖子レイチェル
やはり歌の巧さが光る

堪能しました!
カラオケで歌う設定でも
ステージでも
そして 注目のあの曲も

同じくちょっと哀愁を帯びた
AKANEさんも役にピッタリ。

水田クンもサイ役で参加
お調子者っぽい軽さも
見えて・・なかなかのポジション

フランク役 大谷さん
ミュージカルの舞台なのですが
お歌が・・・(爆)
カラオケで歌う設定でも
ちょっと厳しいなぁ

低めでこもる声質のせいもあって
セリフも舞台では通りづらい気が。

ボディガードのイメージ的には
ピッタリでカッコいいし
男の魅力全開なんだけど
そこだけが・・・・ちょっと惜しい。

ラスト・・バンドさんの
ソロ・パフォーマンス
アンサンブルさんたちの
舞台狭しと踊るカテコ

光るスティックで
合わせて手拍子!
スタンディングでした~~♪



関連記事
検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
6位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ