現在の閲覧者数: 『シェークスピア・ソナタ』9・13マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『シェークスピア・ソナタ』9・13マチネ

『シェークスピア・ソナタ』9・13マチネ

PARCO劇場での上演
『シェークスピア・ソナタ』
この系統の舞台を、見るのは珍しいかも(笑)
幸四郎さんの舞台は 
『ラ・マンチャの男』以来です

出演 
 沢村時充・・・・・・・・松本幸四郎
 菱川友彦・・・・・・・・高橋克実
 松宮美鈴・・・・・・・・緒川たまき
 横山晶・・・・・・・・・松本紀保
 沢村美介・・・・・・・・長谷川博巳
 二ツ木進・・・・・・・・豊原功補
 山田隆行・・・・・・・・岩松了
 菱川夢子・・・・・・・・伊藤蘭  (敬称略)

舞台は、楽屋!?
プログラムを見てやっと
設定がわかりました(笑)
舞台扮装をしての登場もありますが・・
楽屋の引き上げた状態での登場
バック・ステージものと言ってもいいかな?

複雑な人間関係が、すぐは見えて来ない
登場人物のキャラも複雑ですね

シェークスピア劇を演じる
劇団の座長を中心に、
劇団後援者の・・会社専務
劇団の女優で座長の後妻
劇団員その1
座長と先妻の妻との子
劇団員その2
劇団員その3
後援者の会社専務の妻
・・・といった設定らしい(笑)


それぞれの思惑が入り混じる
楽屋でのやり取り・・・・

■幸四郎・時充
魅力的な座長は、ちょっとお茶目だったり・・
それでいてきっちり締めてくれますね

■高橋・会社専務
捕らえどころの無いキャラですが
上手いです!
時には自分すら誤魔化して
生きているように見える

■伊藤・夢子
最初台詞が聞き取り難いかとも
思いましたが・・初めのほうだけでした
だんだん感情を爆発させる夢子がいて
何故か淋しさまでも激しい言葉と
一緒に溢れて来るような・・・

■長谷川・美介
拗ね者なのか、無感動な
傍観者を思わせる登場です
自分では難しい事は決めず
物事を醒めた目で見てる
そんな感じを受けた 美介
難しいポジションの役ですね
舞台上での着替え無駄に多くないか?(笑)

■紀保さん ■豊原さん ■緒川さん
全ての皆さんがキャラ立ちしています
ジグソーパズルの駒が上手く入ったように
要所要所にピタリと収まります

『シェークスピア・ソナタ』
舞台上の人物が 影部分をもち
陰影を見せるこの舞台
見るほうも ちょっと覚悟がいるかも
知れませ~ん (ちょっと 疲れたよ~)
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可