現在の閲覧者数: 『愛・時を越えて~関ヶ原異聞』9・22マチネ - その他 演劇
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
2月の観劇予定

■『ハリーポッターと呪いの子』
■『夜は昼の母』
■『ジョジョの奇妙な冒険』
■『アラジン』
■『中村仲蔵』
■『インヘリタンス』前・後編
■『不思議の国のエロス』
■『テラヤマキャバレー』
■『月の岬』
■『骨と軽蔑』
■『ボディガード』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『愛・時を越えて~関ヶ原異聞』9・22マチネ


 異種格闘技?

これはプログラムに
掲載されている言葉ですが
 いい得て妙! 

貴城さん 宝塚退団後、初の舞台、
歌舞伎界から・ミュージカル界から・
狂言界から・・・参加の方もいて
まさに異種格闘技です(笑)

登場人物が石田光成・細川忠興
  徳川家康・服部半蔵
でも 主役はドラキュラなのね 
登場人物も異種格闘技なのでは?(爆)

出演
ドラキュラ
/出雲のお国・・・・・・・・・貴城けい
石田光成・・・・・・・・・・・・市川段治郎
高山右近・・・・・・・・・・・・吉野圭吾
マルゲリータ・・・・・・・・・ANZA
服部半蔵・・・・・・・・・・・・大橋基誠
島左近・・・・・・・・・・・・・・藤本隆宏
直江兼継
/小笠原少斎・・・・・・・・市川猿四郎
小春・・・・・・・・・・・・・・・坂本法子
鬼丸・・・・・・・・・・・・・・・曾我廼家寛太郎
徳川家康・・・・・・・・・・・横澤祐一
細川ガラシャ・・・・・・・華城希帆

細川忠興・・・・・・・・・・市川笑也 

松王・・・・・・・・・・・・・・大坊健太
梅王・・・・・・・・・・・・・・小森薫
萩・・・・・・・・・・・・・・・・山本祐子
若葉・・・・・・・・・・・・・・佐藤愛美
加藤清正・・・・・・・・・・藤部昌嗣
黒田長政・・・・・・・・・・笹本重人
猿・・・・・・・・・・・・・・・・市川猿治郎
鵺・・・・・・・・・・・・・・・・小野麦太
お亀・・・・・・・・・・・・・・三輪環
石田家侍女・・・・・・・・浪江路子
侍女 藤
/半蔵配下 くの一・・市川猿琉
楓・・・・・・・・・・・・・・・・市川笑野(敬称略)

壮大な時代劇スペクタクル(笑)
お芝居~~~~な感じです

歌舞伎界の方は 歌舞伎の
良いところ目一杯! 
決め所を決めます

元宝塚の方は、こちらも
コレが宝塚よ!な歌と踊りです(笑)

狂言も取り入れられてるらしいのですが
異種格闘技 予選敗退?(笑)
あまり舞台の中では、目立たず・・・・

ミュージカルによく出演の方も
同じく予選敗退らしい (笑)
ソロ少なく、ダンスシーンも無し?
AMZA・マルゲリータ もっと お歌プリーズ!
圭吾君も凛々しきお小姓姿?は素敵ですが
ダンス・シーンがないのが残念です
藤本さんにいたっては
出番は結構大目なのに・・・侍その1(爆)

喜劇界から曾我廼家さんは 善戦(笑)
いい味出してました~♪

貴城ドラキュラと華城ガラシャ
この二人が 思い切り宝塚な世界を
作り出してます
貴城ドラキュラが登場するだけで拍手が沸く
これは、ヅカの名残りですね
退団直後とあって ファンのご観劇が
多いのでしょう

石田光成と細川忠興 
侍女楓や 侍女・くの一 は、
歌舞伎の所作などをそのままに
演じてくれるのが印象深くて・・・
女形のくの一は立ち回りの場では
動きが素早くて 男になってますよ 
そこが良いんだけどネ (笑)

主だった役を務める方々は、
それぞれに華を持っていて
視線独り占めな方ばかり
そして自分を際立たせる術を
ご存知の方々ですよ

なので、溶け合うはずがありません(笑)
でも・・どちらも際立つ
溶け合わなくても、不思議にバランスは
いい感じかも?
違和感無く楽しませていただきました

・・・ドラキュラ登場の時、ミュー好きなら
トート閣下を思い出した人 
多いのではないでしょうか? 
(ここちょっと小声・・)

最後の最後が、えっそうまとめるかっと
思ったけど あれだとやっぱトート閣下に
見えるよ~~  しつこい?(笑)
関連記事

COMMENT

何とも形容しがたい作品ですよね(^^;;
ミュージカルチームには、もっと歌って踊って欲しかったです・・・。
貴城さんを盛り上げようと、みなさんで頑張っていた感じですね~。
やっぱりトート・・・ですよねぇ(笑)

>ゆん さま
歌舞伎と宝塚のコラボ?(笑)
見事に独自に演じてました
圭吾君あたりが、とっても普通に・・
格好良くて
倒れるシーンに踊りっぽい動き!とか(笑)

もっと目だって欲しかったと思いますが、
目玉のお二人の見せ場を作ると仕方
なさそう(苦笑)
ゆんさんも トート閣下に見えた
仲間でしょうか?(笑)
良かった~ ひっそり小声で・・書いたけど
絶対仲間はいると信じてました(笑)

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ