fc2ブログ
現在の閲覧者数:

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。
 

『モーツァルト』12・1マチネ

今日は・・・省エネマチ・ソワ 
『モーツァルト』 と『テイク・フライト』の
2作品です
『イーストウイックの魔女』以来の帝劇
『モーツァルト』のプロフラムと
Heavens Voice (今井清隆さん)の
NewDiskを忘れずに購入しました(笑)

まずは『モーツァルト』
久し振りのこの作品
音楽がすっと思い出せる(笑)
初演・再演 今回の再々演と歴史を
刻んでますから~
M nakagawa

中川モーツァルト
歌い方が少し変わった気がします
癖が強くなりました~
丁寧に歌っているようでいて
基本からは崩してる?

高橋ナンネール
少女時代の声の愛らしさ(笑)
歳をとりませんね~
安心してみていられるナンネ姉さんです

hiroコンスタンツェ
どうしても歴代コンスと比べてしまいますが
一番幼い印象を受けました
歌も思っっていたより弱い感じ、
ミューの歌にはなっていないような気がします

香寿男爵夫人
華やかで~す 『☆金』も豊かに謳い上げ!

市村パパ
お年を召しましたね~ パパ!
その存在感はさすが!

山口コロレド大司教
出ました~ お得意のマント捌き(笑)
バッサバッサと翻してました~
いつものもよおし(笑)シーンも
笑いをとり・・・
ヴォルフとの歌対決も激しかった

吉野シカネーダー
こちらも華やかです
男爵夫人とは 別の意味で・・・ネ(笑)
動きが華麗で よく動く!
登場シーン 思わず見とれてました

阿知波セシリア
コンスのママ 現実的で強欲な役どころ
上手い!(笑)
いや~ この役で上手い!って
誉めてもいいのだろうか(笑)

真島アマデウス
整った顔立ちで 無表情でひたすら
羽ペンを動かす
ヴォルフの血で音を書き続ける・・
人間ではないから 感情は
必要ないとは言え・・お見事です

熱気の中 終演を迎えての
カーテンコール
最後の最後・・・アンコール拍手に応えて
出てきた ヴォルフとアマデの
笑顔が また良い!
二人の投げキッスで幕でした~!

『テイ・クフライト』は ・・・・・ 明日へ 

つ・づ・く


関連記事
Last Modified :
* Category : 東宝ミュージカル
* Comment : (2) * Trackback : (0) *

コメント







管理者にだけ表示を許可
私も11月28日のアッキーの舞台を観ました。何を隠そう、初モーツァルト!でした!!
凄く楽しめましたよ。
hiroの役は、こういう役造りなのか表現できていないのか?と、ちょっと馴染めなかった感じで、他の役者さんで観たいなんて思いましたけど。
市村さんは深い苦悩を表現するの見事だったし、山口さんはサッスガ~…香寿さんもジキハイの評判が頷ける素敵な歌~
そして、バンパイア以来でしたが吉野さん!!オーラが凄いのか、私の趣味か?出てくるとすぐ目がいってしまう~次は井上さんと涼風さんのを観る予定です。
本日でウーマンインホワイトは楽!またレポ待ってますo(^-^)o
2007-12-02-13:00 Tomo
[ 返信 ]
NoTitle
> tomo さま
『ウーマン・・』千秋楽に浸っていて・・
レスが遅れごめんなさ~い
モーツァルト初めてだったのですね
初演からタイプの違う二人のヴォルフが
演じ続けて見ごたえのある舞台!
曲も素晴らしくて大好きです
吉野シカネーダー ~私の事をご存知か?
のところ時には アンサンブルさんに
シラネーダ~と返されたりしてますよ(笑)
次回は 別キャストなのですね
また印象が変わるかもしれませんね  
こちらも忘れずに井上・涼風バージョン
見に行く予定です(笑)
2007-12-04-22:48 hatti
[ 返信 * 編集 ]